日別アーカイブ: 2018年1月1日

アル=カーイダ系のシャーム解放委員会、シャーム自由人イスラーム運動、「穏健な反体制派」のヌールッディーン・ザンキー運動、イッザ軍、ナスル軍などがイドリブ県防衛のため新たな合同作戦司令室を設置(2018年1月1日)

ドゥラル・シャーミーヤ(1月1日付)は、複数の消息筋の話として、シリア北部に対するシリア・ロシア両軍の攻撃激化に対処するため、同地で活動する主要な反体制武装集団が合同作戦司令室を設置したと伝えた。 合同作戦司令室設置に参 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ軍の支援を受ける反体制武装集団はYPG主体のシリア民主軍兵士を捕捉(2018年1月1日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月1日付)によると、「自由シリア軍」(トルコ軍の支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室(「家の者たち」作戦司令室))の内通者撲滅大隊(ジャミール・サイード司令官)が、西クルディ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュはビデオ声明でトランプ、プーチン、アサド、ロウハーニー、ネタニヤフらの斬首を予告(2018年1月1日)

ダーイシュ(イスラーム国)の広報部門であるハヤート広報センターは、新年に合わせて「世界の背教者どもよ」と題したビデオ声明を配信、そのなかで、世界の指導者10人を斬首すると宣言した。 斬首すると宣言されたのは、米国のドナル … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ダマスカス郊外県東グータ地方で、シャーム自由人イスラーム運動、ラフマーン軍団、イスラーム軍、シャーム解放委員会などによるシリア軍への攻勢続く(2018年1月1日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、ハラスター市近郊の車輌管理局一帯でシャーム自由人イスラーム運動、シャーム解放委員会、ラフマーン軍団などからなる武装集団とシリア軍が激しく交戦した。 武装集団は車輌管理局内の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アサド大統領は内閣改造で国防、情報、工業大臣を交代(2018年1月1日)

アサド大統領は、2018年政令第1号を施行、(第1次)イマード・ムハンマド・ディーブ・ハミース内閣(2016年7月3日発足)の改造を行った。 閣僚が交代したのは以下の任所: 国防大臣:アリー・アブドゥッラー・アイユーブ( … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは9件の停戦違反を、トルコ側は0件の違反を確認(2018年1月1日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(1月1日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を9件(アレッポ県3件、ラタキア県5件、ヒムス県1件)確認したと発表した。 トルコ側の監視チームは停戦違反を確認しなかった。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする