日別アーカイブ: 2018年1月29日

トルコ軍がアレッポ県アフリーン市近郊にあるアイン・ダーラ神殿を破壊(2018年1月29日)

AFP(1月29日付)は、シリアの文化財保護当局と英国で活動するシリア人権監視団の話として、20日にトルコ軍が、西クルディスタン移行期民政局支配下のアレッポ県アフリーン市一帯で開始を発表した「オリーブの枝」作戦で、アイン … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はアレッポ市南西のハーディル村方面に侵攻したトルコ軍の車列を砲撃(2018年1月29日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月29日付)によると、県西部に侵攻したトルコ軍の車列が、ハーディル村に展開するシリア軍の砲撃を受けた。 ドゥラル・シャーミーヤの特派員によると、トルコ軍の車列は、装甲車輌など10 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロジャヴァ幹部は、トルコ軍の侵攻を食い止めるため、自治の維持を前提条件とするシリア軍の国境地帯への展開をロシアとアサド政権に提案(2018年1月29日)

AFP(1月29日付)は、クルド人の複数高官が、ロシアおよびシリア政府に対してトルコによるアレッポ県アフリーン市一帯への侵攻を食い止めるための具体的な提案を行っていると伝えた。 提案を行った高官の一人で、民主連合党の支持 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア外務省「シリア軍にダマスカス郊外県東グータ地方で武装集団の挑発に乗らず停戦を履行するよう呼びかけた」(2018年1月29日)

ロシア外務省は声明を出し、ラタキア県フマイミーム軍事飛行場のシリア駐留ロシア軍司令部に設置された当事者和解調整センターが、「シリア政府軍に対して、(ダマスカス郊外県)東グータ地方での完全な停戦に関して、ウィーンでなされた … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアのソチでシリア国民対話大会が開幕、トルコが後押しする反体制武装集団が代表団を派遣(2018年1月29日)

ロシアのリゾート都市ソチで、内戦後のシリアの未来像や復興・人道支援について協議するためのシリア国民対話大会が開幕した。 大会は、2017年10月にロシアのヴラジミール・プーチン大統領が「シリア諸国民大会」の名で提唱、同月 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ダルアー県で対立し合う自由シリア軍諸派の兵力引き離しの任務についていたアル=カーイダ系のシャーム解放機構(旧ヌスラ戦線)の拠点が爆破され複数の戦闘員が死傷(2018年1月29日)

ダルアー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月29日付)によると、ムサイフラ町近郊にあるアル=カーイダ系のシャーム解放機構の拠点で爆弾が仕掛けられた車が爆発し、シャーム解放機構司令官のアブー・ハムザ・ガーディヤ氏を含む戦闘 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコ軍はアフリーン市北西の第915丘、ウーシャーギー村を制圧(2018年1月29日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月29日付)によると、「オリーブの枝」作戦を遂行するトルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団(自由シリア軍)が、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは8件の停戦違反を、トルコ側は8件の違反を確認(2018年1月29日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(1月29日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を8件(ラタキア県3件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県2件、ヒムス県2件、アレッポ県1件)確認したと発表した。 またトルコ側 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする