日別アーカイブ: 2018年1月13日

PYDのムスリム前共同党首「YPG主体のシリア民主軍はイドリブ県の過激派と戦うため同地に向かう意思がある」(2018年1月13日)

ルダウ・チャンネル(1月13日付)は、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊を主導する民主統一党(PYD)のサーリフ・ムスリム前共同党首が、シリア情勢に関して「北シリアの諸勢力を国際会議から解除していることが、シリアの危 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

米国務省使節団がロジャヴァ支配地域を訪問、ラッカ市自治や連邦制について協議(2018年1月13日)

アナトリア通信(1月13日付)は、米国務省の使節団が最近になって、アレッポ県アイン・アラブ市など西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の支配地域を訪問し、民主連合運動(TEV-D … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドアン大統領「米国は1週間でPYDが根絶されるのを目にすることになろう」(2018年1月13日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は与党公正発展党(AKP)の大会で、西クルディスタン移行期民政局を主導する民主統一党(PYD)への米国に支援について言及、「米国はシリアで略奪を行う連中から軍隊をこさえたと … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロジャヴァ支配下のマンビジュ市のアラブ人部族長・名士がYPG主体のシリア民主軍の諜報機関解体を求め、デモを呼びかける(2018年1月13日)

アレッポ県では、『ハヤート』(1月14日付)によると、マンビジュ市で西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の諜報機関がブー・バンナー部族の青年2人を拷問の末に殺害した件に関して、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア政府の支配下に復帰したダマスカス郊外県バイト・ジン村に500世帯の住民が帰宅(2018年1月13日)

ダマスカス郊外県では、SANA(1月13日付)によると、シャーム解放機構などからなる武装集団がイドリブ県およびダルアー県に退去し、シリア政府の支配下に復帰したバイト・ジン村および同地周辺の農場地帯の住民500世帯以上が避 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

トルコ軍がアレッポ県北西部のロジャヴァ支配地域を砲撃(2018年1月13日)

アレッポ県では、ANHA(1月13日付)によると、ジャンディールス村近郊のシーヤ町、ダイル・バッルート村一帯に進駐するトルコ軍部隊が、シーラーワー村に近いイースカー村の丘陵地帯、ジャンディールス村近郊のジャルマ村の丘陵地 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍がアレッポ県南部で進軍を続ける一方、反体制派はダマスカス郊外県東グータ地方で塩素ガスが使用されたと非難(2018年1月13日)

アレッポ県では、SANA(1月13日付)によると、シリア軍が同盟部隊とともに県南部でシャーム解放機構などからなる武装集団に対する掃討作戦を継続し、13カ村を新たに制圧し、アブー・ズフール航空基地に向かって西進を続けた。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

大統領夫人の父で在英医師のファウワーズ・アフラス氏を代表とする英シリア協会がダマスカスで行政改革を考えるシンポジウムを開催(2018年1月13日)

英シリア協会がダマスカス大学講堂でシンポジウム「行政改革国民計画:戦後シリアにおける成功要素」を開催した。 英シリア協会は、アスマー・アフラス大統領夫人の父で英国在住の医師ファウワーズ・アフラス氏が代表を務める在英シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは4件の停戦違反を、トルコ側は11件の違反を確認(2018年1月13日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(1月13日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を4件(アレッポ県3件、ラタキア県1件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも11件(ダマスカス県・ダマスカス郊外 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする