日別アーカイブ: 2018年9月3日

シリア政府との和解に応じたタルビーサ市の活動家が抗議デモを呼びかける(2018年9月3日)

ヒムス県では、ドゥラル・シャーミーヤ(9月3日付)によると、シリア政府との和解に応じたタルビーサ市で、活動家が4日に抗議デモを計画、住民に参加を呼びかけた。 抗議デモでは、住民への教育の権利の保障、公務員の復職、逮捕・拘 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

イドリブ県の自治を担っていると主張するシリア救国内閣が反体制武装集団による陣地の設置・補強工事に参加(2018年9月3日)

イドリブ県では、同地の自治を担っていると主張するシリア救国内閣が、シリア軍の奪還作戦に備えて陣地の設置・補強工事などに法務省の職員を参加させていると発表、その写真を公開した。 この工事には、反体制派支配地域で活動するすべ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

フランスのル・ドリアン外務大臣「シリア軍が準備しているイドリブ県での戦闘に関して、これまでの戦いとは異なり、多大な犠牲を伴う」(2018年9月3日)

フランスのジャン=イヴ・ル・ドリアン外務大臣は、ラジオ・フランス(9月3日付)のインタビューで、シリア情勢について言及、そのなかで、シリア軍が準備しているイドリブ県での戦闘に関して、これまでの戦いとは異なり、多大な犠牲を … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPGはアレッポ県アフリーン市近郊でトルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団の拠点を攻撃(2018年9月3日)

アレッポ県では、ANHA(9月3日付)によると、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)および女性防衛隊(YPJ)がトルコの実質占領下にあるアフリーン市近郊のタルナダー村にあるトルコ軍と反体制武装集 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シャーム解放機構などの支配下にあるイドリブ県、アレッポ県で爆発相次ぐ(2018年9月3日)

イドリブ県では、シャーム解放機構に近いイバー通信(9月3日付)によると、シャーム解放委員会の治安機関がサルマダー市近郊でダーイシュ(イスラーム国)の細胞を摘発、幹部2人を拘束した。 一方、シリア人権監視団によると、サルミ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコの実質占領下にあるアフリーン市に逃れてきた旧反体制派支配地域からの避難民が退去を求め、武装集団が交戦(2018年9月3日)

アレッポ県では、ANHA(9月3日付)によると、反体制武装集団がトルコの実質占領下にあるアフリーン市に逃れてきた旧反体制派支配地域(ダマスカス郊外県東グータ地方)からの避難民が同地からの退去を阻止、退去に際して金銭を求め … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍は、ハマー県、ラタキア県でシャーム解放機構、トルキスタン・イスラーム党への砲撃を続ける(2018年9月3日)

ハマー県では、SANA(9月3日付)によると、シリア軍がジューリーン村一帯、ズィヤーラ町一帯、ラターミナ町一帯でシャーム解放機構、トルキスタン・イスラーム党などの反体制武装集団の拠点を砲撃した。 シリア人権監視団によると … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

イランのザリーフ外務大臣がシリアを訪問し、アサド大統領と会談(2018年9月3日)

イランのモハンマド・ジャワード・ザリーフ外務大臣はシリアを訪問し、アサド大統領と会談、シリア情勢の進捗、近く予定されているイラン・ロシア・トルコ首脳会談などについて意見を交わした。 SANA(9月3日付)によると、アサド … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ブラーク米上院議員がアレッポ市、ヒムス市の復旧作業現場を視察(2018年9月3日)

シリアを訪問中のリチャード・ブラーク米上院議員(共和党、バージニア州選出)は、アレッポ市旧市街、ウマイヤ・モスク、アルバイーン教会、ヒムス市旧市街などの復旧作業現場を視察訪問した。 ブラーク上院議員は、自身が米国内でシリ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:9月2日に難民76人が新たに帰国、7月18日以降に帰国したシリア難民は10,087人に(2018年9月3日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(9月3日付)を公開し、9月2日に難民76人(うち女性23人、子供39人)が新たに帰国したと発表した。 これにより、7月18日以降に帰国したシリア難民の … 続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントする

米主導の有志連合は8月27日~9月2日までの7日間でシリア領内で26回の爆撃を実施(2018年9月3日)

米中央軍(CENTCOM)は、8月27日~9月2日の7日間でのシリア、イラク両国における有志連合の爆撃の戦果をHPで発表した。 8月27日は、シリア、イラク領内のダーイシュ拠点などに対し2回の爆撃を実施、このうちシリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコがシャーム解放機構をテロ組織に指定したことを受け、多くの過激派メンバーが離反、新興のアル=カーイダ系組織フッラース・ディーンに合流、残された戦闘員はトルコが後援する反体制派に合流する模様(2018年9月3日)

『ハヤート』(9月3日付)は、トルコ政府がシャーム解放機構をシリアのアル=カーイダであるシャームの民のヌスラ戦線の別名とみなす政令を施行したことを受けて、シャーム解放機構のメンバーの離反が生じていると伝えた。 「自由シリ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする