日別アーカイブ: 2018年9月24日

ロシア空軍のSu-35S戦闘機がシリア領空で米空軍のステルス戦闘機F-22を補則(2018年9月24日)

ディフェンス・ブログ(9月24日付)は、ロシア空軍のSu-35S戦闘機が、シリア領空に飛来した米空軍所属のステルス戦闘機F-22を補則していたと伝じ、照準器に写し出されたF-22戦闘機の画像を掲載した。 Su-35S戦闘 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

国連総会の開催を前に、関係各国がシリア情勢への対応を協議するため米ニューヨークで相次いで会談(2018年9月24日)

第73回国連総会の開催を前に、関係各国がシリア情勢への対応を協議するため、米ニューヨークで相次いで会談を行った。 スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表は、アスタナ会議の保障国である、ロシアのセルゲイ・ラヴ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

新興のアル=カーイダ系組織の仲介でシリアのアル=カーイダとトルコが後押しする反体制派が和解(2018年9月24日)

シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構(旧シャームの民のヌスラ戦線)と、トルコが後押しする国民解放戦線が、イドリブ県南部のフバイト村での対立を解消することで合意した。 両者が交わした合意は、新興のアル=カーイダ系組 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

当局は東グータ地方の女性4人がトルコの実質占領下にあるアレッポ県北部に退去した親戚と電話で話したとして拘束(2018年9月24日)

反体制系メディアのドゥラル・シャーミーヤ(9月24日付)は、複数のメディア筋の話として、治安当局が、ダマスカス郊外県東グータ地方のアルバイン市で女性4人を拘束、連行したと伝えた。 女性4人は、トルコの実質占領下にあるシリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

パレスチナのアッバース大統領はアサド大統領にアラブ民族が直面するさまざまな問題で共同姿勢を示すことが重要だとするメッセージを伝える(2018年9月24日)

パレスチナ解放機構(PLO)執行委員会メンバーのバッサーム・サーリヒー氏が首都ダマスカスでアサド大統領と会談し、マフムード・アッバース書記長(大統領)のメッセージを伝えたことを明らかにした。 サーリヒー氏は『ワタン』(9 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPGはアレッポ県北部でトルコの支援を受ける反体制派をダイル・ザウル県南東部でダーイシュと交戦(2018年9月24日)

アレッポ県では、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)の広報センターが、トルコの実質占領下にあるアフリーン郡ラージュー町一帯およびジャンディールス村一帯で、東部自由人連合とシャーム軍団を攻撃し、2 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はサファー丘(ダマスカス郊外県)とダイル・ザウル県南東部でダーイシュと交戦(2018年9月24日)

ダマスカス郊外県では、SANA(9月24日付)によると、シリア軍が予備部隊とともにスワイダー県東部に隣接するサファー丘の岩石砂漠地帯でダーイシュ(イスラーム国)に対する掃討戦を継続し、一部地域を制圧した。 ** ダイル・ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イスラエルのネタニヤフ首相はシリアへのS-300防空システムを「無責任な者への供与は危険を増大させる」と述べ、ロシアを批判(2018年9月24日)

ロシアのヴラジミール・プーチン大統領はイスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ首相と電話会談を行った。 スプートニク・ニュース(9月24日付)によると、電話会談では、ロシアによるシリアへのS-300防空システム供与について意 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ヘイリー米国連大使「米国はアサド大統領に退任を強要しない。だが、退任するよう説得する」(2018年9月24日)

ニッキー・ヘイリー米国連大使は、米CBSニュース(9月24日付)のインタビューで、アサド大統領の進退に関して「米国はアサド大統領に退任を強要しない。だが、退任するよう説得する」と述べた。 AFP, September 2 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ボルトン米国家安全保障問題担当大統領補佐官はシリアへのS-300防空システムを「深刻な事態悪化」を招くと批判し、ロシアに見直しを求める(2018年9月24日)

ジョン・ボルトン米国家安全保障問題担当大統領補佐官は、ロシアが2週間以内にシリアへのS-300防空システムを供与する決定をしたことに関して、「深刻な事態悪化」(significant escalation)をもたらすと非 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアはIL-20撃墜事件を受けて、2週間以内にシリアにS-300防空システムを供与することを決定(2018年9月24日)

アサド大統領は、ロシアのヴラジミール・プーチン大統領と電話会談を行い、シリア情勢の進捗や、イドリブ県における非武装地帯設置とその実施方法について意見を交わした。 アサド大統領は会談で、17日のシリア軍によるIL-20撃墜 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:2015年9月末以降、難民24万3,797人が帰国、避難民123万3,722人が帰宅(2018年9月24日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(9月24日付)を公開し、2018年7月18日以降に帰国したシリア難民の数が14,517人に達していると発表した。 内訳は、レバノンからの帰還者14,1 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする