日別アーカイブ: 2018年9月12日

ロイター:2018年に入ってシリア軍が新たに3度化学兵器攻撃を行ったと国連調査メンバーが指摘(2018年9月12日)

ロイター(9月12日付)は、国連の複数の調査メンバー(U.N. investigators、匿名)が報告書のなかで、シリア軍がその後も3度にわたって化学兵器(塩素ガス)を使用したと指摘、戦争犯罪を追究していると伝えた。 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ諜報機関がシリア領内(ラタキア県)で特殊作戦を敢行、2013年のレイハンル市で発生した爆破事件の容疑者を拘束、連行(2018年9月12日)

アナトリア通信(9月12日付)は、トルコの諜報機関がラタキア市(ラタキア県)で特殊作戦を敢行し、2013年にレイハンル市で発生した爆破事件の容疑者の1人ユースフ・ナーズィーク氏を拘束、トルコ領内に連行したと伝えた。 ナー … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はダイル・ザウル県東部でダーイシュと交戦(2018年9月12日)

西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の広報センターは声明を出し、ダイル・ザウル県東部の上バーグーズ村一帯で、「傭兵」(ダーイシュ(イスラーム国)の戦闘員)と交戦し、41人を殲滅 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

サファー丘(ダマスカス郊外県)でシリア軍がダーイシュ掃討戦を続ける(2018年9月12日)

ダマスカス郊外県では、SANA(9月12日付)によると、シリア軍と予備部隊がスワイダー県東部に隣接するサファー丘でダーイシュ(イスラーム国)への掃討戦を続けた。 ドゥラル・シャーミーヤ(9月12日付)によると、シリア政府 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア当事者和解調整センター:アラブ諸国と衛星テレビ局複数社と米国のニュース・チャンネル1社からなるチームがイドリブ県で、シリア軍が化学兵器を使用したとする映像9シーンの収録を終えたと発表(2018年9月12日)

ラタキア県フマイミーム航空基地のシリア駐留ロシア軍司令部に設置された当事者和解調整センターは声明を出し、イドリブ県で「テロリスト」が住民に対して化学兵器を使用し、シリア軍にその責任を負わせようとしていると発表した。 イド … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民78人が新たに帰国、避難民359人が新たに帰宅(2018年9月12日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(9月12日付)を公開し、9月11日に難民78人(うち女性23人、子供40人)が新たに帰国したと発表した。 これにより、2018年7月18日以降に帰国し … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする