日別アーカイブ: 2018年9月8日

カーミシュリー市でロジャヴァの治安部隊(アサーイシュ)がシリア軍に発砲、兵士10人以上を殺害(2018年9月8日)

ハサカ県では、ANHA(9月8日付)によると、シリア政府と西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)が共同統治(分割統治)するカーミシュリー市で、シリア軍および軍事情報局の部隊とロジャヴァの内務治安部隊(アサーイシュ)が … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

YPGの攻撃でトルコの実質占領下にあるアレッポ県アフリーン郡から武装集団戦闘員20~50人が逃亡、逃亡を阻止しようとするアル=カーイダ系組織との間で戦闘も(2018年9月8日)

アレッポ県では、ANHA(9月8日付)によると、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)がトルコの実質占領下にあるアフリーン市および同市一帯でシャーム戦線の部隊を攻撃し、1人を殺害、2人を負傷させた … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

ロシア外務省報道官「シャーム解放機構、トルキスタン・イスラーム党、ホワイト・ヘルメットがイドリブ県各所での「化学兵器攻撃劇場」の最終調整を終え、外国から作戦実施の命令を待っている」(2018年9月8日)

ロシア外務省のイゴール・コナシェンコフ報道官は声明で、シャームの民のヌスラ戦線(現シャーム解放機構)とトルキスタン・イスラーム党が7日にイドリブ市内のワフダ学校地区で会合を開き、シリア軍が化学兵器を使用したとの嫌疑をかけ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民77人が新たに帰国、避難民336人が新たに帰宅(2018年9月8日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(9月8日付)を公開し、9月7日に難民77人(うち女性23人、子供34人)が新たに帰国したと発表した。 これにより、2018年7月18日以降に帰国したシ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダンフォード米軍統合参謀本部議長「米国はシリアで化学兵器攻撃が行われた場合の対抗措置として、武力を行使するとの決定はしていない」(2018年9月8日)

米軍のジョセフ・ダンフォード統合参謀本部議長は、ドナルド・トランプ米大統領との会談後の記者会見で「米国はシリアで化学兵器攻撃が行われた場合の対抗措置として、武力を行使するとの決定はしていない」と述べた。 ダンフォード統合 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ日刊紙:シリア軍とイランがラタキア県国境地帯の教練キャンプを設営し、YPGやC-DHKPを教練(2018年9月8日)

トルコ日刊紙『イェニ・シャファク』(9月7日付)は、トルコ国境に近いラタキア県北東部のシリア政府支配地域に、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)とトルコで非合法とされているアレキサンドレッタ地方 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ダルアー県でシリア政府と和解したウマリー旅団司令官が軍によって拘束(2018年9月8日)

ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(9月8日付)がハウラーン自由人連合の情報として伝えたところによると、軍事治安局がダルアー市内でウマリー旅団の司令官の1人ファーリス・アディーブ・バイダル氏を拘束した。 ウマリー旅団 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

アフリーン郡(アレッポ県)で武装集団が麻薬密輸ルートの管理をめぐって交戦、トルコ軍が介入(2018年9月8日)

アレッポ県では、ANHA(9月8日付)によると、トルコの実質占領下にあるアフリーン郡ブルブル町近郊のハイヤーミー村、アリー・カールー村、ザアラ村でスルターン・ムラード大隊、ハムザート師団の戦闘員が、東部自由人連合、東部獅 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍がイドリブ県、ハマー県の反体制武装集団支配地域に68回の爆撃を実施、シリア軍も「樽爆弾」で爆撃(2018年9月8日)

シリア人権監視団は、ロシア軍が、反体制武装集団の支配下にあるイドリブ県ハーン・シャイフーン市、タマーニア町、ヒーシュ村、サルジュ村、アービディーン村、ハマー県ラターミナ町などを爆撃したと発表した。 爆撃は68回にのぼり、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする