月別アーカイブ: 2019年1月

ペデルセン・シリア問題担当国連特別代表は3日にわたる最初のシリア訪問を終え、ダマスカスを後にする(2019年1月17日)

ゲイル・ペデルセン・シリア問題担当国連特別代表は3日にわたる最初のシリア訪問を終え、ダマスカスを後にした。 ペデルセン氏はツイッターのアカウント(https://twitter.com/geiropedersen)で16 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アリー・アブドゥルカリーム在レバノン・シリア大使はアラブ連盟経済サミットへの招待を辞退(2019年1月17日)

レバノン日刊紙『アフバール』(1月17日付)は、レバノン外務省が、1月18~19日にベイルートで開催予定のアラブ連盟経済サミットへの招待状をアリー・アブドゥルカリーム在レバノン・シリア大使に送ったと伝えた。 これに関して … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き | コメントする

イラク国防省報道官「シリアからイラクへの米軍の撤退は行われていない」(2019年1月17日)

イラク国防省のタフスィーン・ハッファージー報道官(少将)はスプートニク・ニュース(1月17日付)のインタビューに応じ、そのなかでシリアに駐留していた米軍部隊のイラクへの撤退に関して「イラク側との調整がなければ何も行われ得 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍がダイル・ザウル県南東部でダーイシュと交戦(2019年1月17日)

ダイル・ザウル県では、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の広報センターが、県南東部のハジーン市一帯で、シリア民主軍がダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、47人の戦闘員を殲滅、住民300人以上を解放したと発表した。 A … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

北・東シリア自治局の報道官にルクマーン・アフミー氏が就任(2019年1月17日)

北・東シリア自治局の執行評議会は、ラッカ県アイン・イーサー市で会合を開き、ルクマーン・アフミー氏を自治局の報道官に任命した。 ANHA(1月17日付)が伝えた。 AFP, January 17, 2019、ANHA, J … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア民主軍傘下のマンビジュ軍事評議会はマンビジュ市でトルコ諜報機関と関係があり、爆破・暗殺を計画していた「ユーフラテスの盾」メンバーを拘束(2019年1月17日)

人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍に所属するマンビジュ軍事評議会の広報センターは、北・東シリア自治局の支配下にあるアレッポ県マンビジュ市で、同評議会対テロ部隊が、いわゆる「ユーフラテスの盾」作戦司令室のメンバー7人を … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

アサド大統領は統一ロシアの使節団と会談(2019年1月17日)

アサド大統領は、シリアを訪問中のドミトリ・サブリン連邦議会下院(ドゥーマ)議員を団長とする統一ロシアの使節団と首都ダマスカスで会談した。 SANA(1月17日付)によると、会談では、シリア・ロシア二国間関係などについて意 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍は米占領下のタンフ国境地帯(55キロ地帯)から潜入した「テロ集団」を殲滅、拘束(2019年1月17日)

ヒムス県では、SANA(1月17日付)によると、米主導の有志連合の占領下にある南東部のタンフ国境地帯一帯(55キロ地帯)からタドムル市の南約70キロに位置するハルバ砂漠に車で潜入しようとした「テロ集団」をシリア軍部隊が殲 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍はハマー県、イドリブ県でイッザ軍、シャーム解放機構と交戦(2019年1月17日)

ハマー県では、SANA(1月17日付)によると、カフルズィーター市で活動を続けるイッザ大隊(イッザ軍)がシリア軍拠点に発砲、シリア軍が砲撃で応戦した。 また、シリア人権監視団によると、シリア軍がカフルズィーター市を砲撃し … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米主導の有志連合は2018年12月30日~2019年1月12日までの14日間でシリア領内で575回の爆撃を実施(2019年1月17日)

米中央軍(CENTCOM)は、2018年12月30日~2019年1月12日の14日間でのシリア、イラク両国における有志連合の爆撃の戦果をHPで発表した。 それによると、シリア領内でのダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアの・ラヴロフ外務大臣「「テロとの戦い」は終わらねばならない…イドリブ県のほぼすべてがヌスラ戦線の支配下にある(2019年1月16日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は記者会見を行い、「我々はイドリブ県に関するロシアとトルコの合意を実現することに関心がある」と述べた。 ラブロフ外務大臣はまた、「これらの合意は、イドリブ県、そして非武装地帯からシリア軍 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍と北・東シリア自治局は、トランプ米大統領が提案したシリア北東部国境地帯への安全地帯設置に関して、トルコの管理を拒否、国際社会が保障するなら設置を支援すると表明(2019年1月16日)

人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍総司令部は声明を出し、ドナルド・トランプ米政権がツイッターのアカウントで国境地帯に設置するとした安全地帯に関して、国際社会の保障のもとに設置され、シリア北東部の多様なエスニック集団の … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする