日別アーカイブ: 2019年7月5日

英領ジブラルタル自治政府当局はシリアに原油を輸送しようとしていたイランのタンカーを拿捕(2019年7月5日)

英領ジブラルタル自治政府のフェビアン・ピカルド首相は、同自治政府当局が4日午前、シリアに原油を輸送していたとみられるイラン籍のタンカーを拿捕したことを明らかにした。 ピカルド首相の声明によると、ジブラルタル港湾当局と法執 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコのハタイ県(シリア領アレキサンドレッタ地方)のレインハル市で爆発が発生し、シリア人3人が死亡(2019年7月5日)

TRT(7月5日付)、アナトリア通信(7月5日付)などによると、トルコのハタイ県(シリア領アレキサンドレッタ地方)南部のシリア国境に面するレイハンル市で爆発が発生し、3人が死亡、多数が負傷した。 爆発は市中心部のメフメト … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ペデルセン・シリア問題担当国連特別代表がモスクワでラヴロフ外務大臣と会談(2019年7月5日)

ゲイル・ペデルセン・シリア問題担当国連特別代表がロシアの首都モスクワを訪問し、セルゲイ・ラヴロフ外務大臣と会談、国連安保理決議第2254号に準じて、シリアでテロを根絶し、シリア危機の政治的解決を図る必要があることを改めて … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がイドリブ県ムハムバル村を爆撃し、子供7人と女性3人を含む13人が死亡(2019年7月5日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから65日目となる7月5日、シリア・ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから412人、ヨルダンから1,273人の難民が帰国、避難民6人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年7月5日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(7月5日付)を公開し、7月4日に難民1,685人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは412人(うち女性89人、子供152人) … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする