日別アーカイブ: 2019年7月25日

パレスチナのファタハ中央委員会のアフマド氏「アッバース大統領がアサド大統領と常に連絡を取り合っており、シリア訪問を望んでいる」(2019年7月25日)

パレスチナのファタハ中央委員会のアッザーム・アフマド氏はシリア日刊紙『ワタン』(7月25日付)の取材に応じ、マフムード・アッバース大統領がアサド大統領と常に連絡を取り合い、シリアへの訪問を希望していると述べた。 アフマド … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ハサカ県でYPG主体のシリア民主軍はダーイシュの諜報機関に協力していたとされる男性を拘束(2019年7月25日)

ハサカ県では、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の広報センターが県南部でダーイシュ(イスラーム国)の諜報機関に協力していたとされるアンマール・ハーヌー・マートゥーリー氏を拘束したと発表した。 ANHA(7月25日付) … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア・ロシア軍の爆撃で市民26人が死亡(2019年7月25日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから85日目となる7月25日、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから428人、ヨルダンから1,237人の難民が帰国、避難民379人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者279人)が帰宅(2019年7月25日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(7月25日付)を公開し、7月24日に難民1,665人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは428人(うち女性89人、子供152 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする