日別アーカイブ: 2019年7月15日

レバノン日刊紙『アフバール』:北・東シリア自治局の支配下にあるユーフラテス川東岸で生産される石油の販売にイスラエルが関与(2019年7月15日)

シリア政府寄りのレバノン日刊紙『アフバール』(7月15日、16日付)は、北・東シリア自治局の支配下にあるユーフラテス川東岸で生産される石油の販売にイスラエルが関与していると伝えた。 同紙が独自に入手した極秘文書によると、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

イラン・イスラーム革命防衛隊はダイル・ザウル市の有力部族代表と会談し、反米抵抗闘争の活性化について協議(2019年7月15日)

ジュルフ・ニュース(7月16日付)は、イラン・イスラーム革命防衛隊が15日、ダイル・ザウル市の県庁舎で現地の有力部族の代表らと会談し、同地での反米抵抗闘争の活性化について協議したと伝えた。 会合では、人民防衛隊(YPG) … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍がラッカ県タッル・アブヤド市に面する国境地帯に設置していたコンクリート製の防護壁を撤去、北・東シリア自治局支配地区への攻撃準備か?(2019年7月15日)

反体制系サイトのドゥラル・シャーミーヤ(7月15日付)は、トルコ軍がラッカ県タッル・アブヤド市に面する国境地帯に設置していたコンクリート製の防護壁を撤去し、北・東シリア自治局支配地区への攻撃準備を進めていると伝えた。 同 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

在ロシア・シリア大使「ロシアによるトルコへのS-400供与は懸念ではない」(2019年7月15日)

リヤード・ハッダード在ロシア・シリア大使は、ロシアがトルコがS-400ミサイル防空システムの供与を開始したことに懸念を抱いていないと述べた。 ハッダード大使は、RT(7月15日付)に対して「トルコは現在、アスタナ・プロセ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が前日に引き続き北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊の村々を砲撃(2019年7月15日)

アレッポ県では、ANHA(7月15日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が前日に引き続いて、北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のタッル・マディーク村、バイルーニーヤ村 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県、ハマー県に対するシリア・ロシア軍の爆撃は続く(2019年7月15日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから75日目となる7月15日、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから398人、ヨルダンから1,936人の難民が帰国、避難民1人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年7月15日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(7月15日付)を公開し、7月14日に難民1,936人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは398人(うち女性103人、子供17 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする