日別アーカイブ: 2019年7月17日

トルコ軍はラッカ県北部の国境地帯でトンネル掘削を行う一方、反体制派にマンビジュ進攻作戦の準備をするよう要請(2019年7月17日)

ANHA(7月17日付)は、北・東シリア自治局の支配下にあるラッカ県タッル・アブヤド(ギレ・スピ)市に面するアクチャカレ市(シャンルウルファ県)一帯に派遣されたトルコ軍部隊が、国境地帯でトンネルの掘削作業を行っていると伝 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシアのラヴロフ外務大臣「米国はヌスラ戦線をブラック・リストから外し、和平プロセスの当事者にしようとしている」(2019年7月17日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、コートジボワールのマルセル・アモン=タノー外務大臣との会談後の共同記者会見でシリア情勢について触れ、米国がシリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構(旧シャームの民のヌスラ戦線)を … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア連邦チェチェン共和国から派遣されていたロシア軍憲兵隊約300人がシリア国内での特殊任務を終え帰国(2019年7月17日)

タス通信(7月17日付)は、ロシア連邦北カフカース連邦管区に属するチェチェン共和国から派遣されていたロシア軍憲兵隊約300人がシリア国内での特殊任務を終え、帰国したと伝えた。 チェチェン共和国からの憲兵隊はIL-76で空 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア外務省報道官「米軍はシリア北東部で民間軍事会社の人員を増員させており、その数は4,000人に達している」(2019年7月17日)

ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官はモスクワでの記者会見で、北・東シリア自治局支配下のシリア北東部各所に部隊を駐留させている米軍が、部隊の人員削減を推し進める一方で、民間軍事会社の人員を増員させていると指摘した。 ザハ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イスラーム国のバグダーディー指導者の運転手がアレッポ県でシリアのアル=カーイダに拘束される(2019年7月17日)

アレッポ県では、反体制系サイトのジスル・プレス(7月17日付)によると、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構の治安部隊が県西部のダーラ・イッザ市でダーイシュ(イスラーム国)のアジトを襲撃し、アブー・バクル・バグダ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ハサカ市内で爆発が発生し民間人に負傷者が出る一方、ダーイシュはダイル・ザウル県で有志連合とシリア民主軍の空挺作戦を迎撃し、複数の兵士を殺害したと発表(2019年7月17日)

ハサカ県では、SANA(7月17日付)によると、北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるハサカ市のグワイラーン地区で車に仕掛けられた爆弾が爆発し、民間人2人が負傷した。 ANHA(7月17日付)によると、負傷した … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダルアー県でシリア軍の車輌が攻撃を受け、士官4人が死亡(2019年7月17日)

ダルアー県では、SANA(7月17日付)によると、ダルアー市とヤードゥーダ村を結ぶ街道を走行中のシリア軍の車輌を「テロリスト」が襲撃、兵士複数人が死傷した。 RT(7月17日付)によると、襲撃は「テロリスト」がシリア軍の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ヒムス県ラスタン市でシリア軍による緊張緩和地帯第2ゾーン解放1周年を祝う集会が開催される(2019年7月17日)

ヒムス県では、SANA(7月17日付)によると、緊張緩和地帯第2ゾーン(ヒムス県北部およびハマー県南部)の解放1周年を祝う記念集会がラスタン市で開催され、同市の関係者や住民が参加した。 参加者は、シリア国旗やアサド大統領 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

イドリブ県、ハマー県へのシリア・ロシア軍は爆撃は大幅に減少したものの、民間人2人が死亡(2019年7月17日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから77日目となる7月17日、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから352人、ヨルダンから1,131人の難民が帰国、避難民2人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年7月17日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(7月17日付)を公開し、7月16日に難民1,483人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは352人(うち女性105人、子供18 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする