日別アーカイブ: 2022年8月12日

シリア民主軍はトルコ軍のドローン攻撃に対する米国の沈黙に抗議し、有志連合と行っているイスラーム国に対する軍事作戦を中止(2022年8月12日)

クルド民族主義系サイトのバスニュース(8月12日付)はクルド消息筋の話として、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が、シリア北東部に対するトルコ軍による無人航空機(ドローン)での攻撃激化に対する米国の沈黙に抗議するため … Read More

トルコ占領地とシャーム解放機構が軍事・治安権限を握る「解放区」内の30以上の市町村でシリア政府と反体制派の和解の必要を説いたトルコのチャヴシュオール外務大臣の発言に抗議するデモが行われ、数万人が参加(2022年8月12日)

トルコの占領下にあるシリア北部とシャーム解放機構が軍事・治安権限を握る同北西部各所で、8月11日のトルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣の発言に抗議するデモが続けられた。 抗議デモは、チャヴシュオール外務大臣が首都 … Read More

シリア・イスラーム評議会はトルコのチャヴシュオール外務大臣の発言を批判する一方、シリア国民連合は非難を控える(2022年8月12日)

トルコで活動するシリア・イスラーム評議会は声明を出し、トルコのチャヴシュオール外務大臣の発言を以下のように批判した。 アサド体制との和解の呼びかけは、この地域における最大のテロとの和解を意味し、近隣諸国とその国民の安全を … Read More

トルコ外務省報道官は報道声明で「シリア国民との連帯は続く」と強調(2022年8月12日)

トルコ外務省報道官は報道声明(第QA-22号)を出し、国際社会のすべての当事者とともに、シリア国民の期待に沿うかたちで、紛争の持続的な解決をもたらすための努力を続けるとしたうえで、「シリア国民との連帯は続く」と強調した。 … Read More

カーミシュリー市マサーリフ地区(北・東シリア自治局支配下)で慈善団体の職員が何者かによって銃で撃たれて死亡(2022年8月12日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるカーミシュリー市のマサーリフ地区(北・東シリア自治局支配下)で慈善団体の職員が何者かによって銃で撃たれて死亡した。 AFP, Aug … Read More

北・東シリア自治局はフール・キャンプに収容していたダーイシュのイラク人メンバーの家族約150人の身柄をイラク政府に引き渡す(2022年8月12日)

シリア人権監視団によると、北・東シリア自治局はハサカ県のフール・キャンプに収容していたダーイシュ(イスラーム国)のイラク人メンバーの家族約150人の身柄をイラク政府に引き渡した。 AFP, August 12, 2022 … Read More

シリア軍と「決戦」作戦司令室がラタキア県、イドリブ県、アレッポ県で交戦(2022年8月12日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、「決戦」作戦司令室がシリア政府の支配下にあるクルド山地方のカッバーナ村一帯を砲撃した。 「決戦」作戦司令室は、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構とトルコの庇護を受ける国 … Read More

トルコ軍とがハサカ県タッル・タムル町一帯を砲撃し、シリア民主軍傘下のスィルヤーニー軍事評議会の兵士2人が死亡(2022年8月12日)

アレッポ県では、ANHA(8月12日付)によると、トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のバイナ村、グライビシュ村、ダイルカーク村、シャッアーラ村、マドユーナ村を砲 … Read More

統一地方選挙(議席総数19,086人)の立候補届出総数が68,178件に(2022年8月12日)

最高司法選挙委員会(選挙管理委員会)のジハード・ムラード委員長は、9月18日に投票が予定されている統一地方選挙(議席総数19,086人)の立候補届出総数が68,178件に達していることを明らかにした。 ムラード委員長によ … Read More

イスラエル軍が占領下のゴラン高原からクナイトラ県ハミーディーヤ村一帯を砲撃し、住民2人負傷(2022年8月12日)

クナイトラ県では、SANA(8月12日付)によると、イスラエル軍が占領下のゴラン高原からハミーディーヤ村一帯を砲撃し、住民2人が負傷した。 シリア人権監視団によると、砲撃はイスラエル軍戦車によるもの AFP, Augus … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で21人(2022年8月12日)

保健省は政府支配地域で新たに21人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者14人が完治し、1人が死亡したと発表した。 これにより、8月12日現在のシリア国内での感染者数は計56,691人、うち死亡したのは3,1 … Read More

ロシア当事者和解調整センターは過去24時間で緊張緩和地帯内でヌスラ戦線(シャーム解放機構)による3回の砲撃を確認したと発表(2022年8月12日)

ロシア当事者和解調整センターのオレグ・エゴロフ副センター長は、過去24時間で緊張緩和地帯内でテロ組織のヌスラ戦線(現シャーム解放機構)による3回の砲撃(アレッポ県2回、イドリブ県1回)を確認したと発表した。 RIAノーヴ … Read More