日別アーカイブ: 2023年2月10日

【トルコ・シリア大地震】シャーム解放機構が自治を委託しているシリア救国内閣の経済資源大臣補はトルコ占領下の「オリーブの枝」地域内のジャンディールス町へのパンの提供を指示(2023年2月10日)

シャーム解放機構の支配下にあるいわゆる「解放区」の自治を受託しているシリア救国内閣のアフマド・アブドゥルマリク経済資源大臣補は、トルコ占領下の「オリーブの枝」地域内のジャンディールス町(アレッポ県)のパン製造所が地震によ … Read More

【トルコ・シリア大地震】日本政府はシリア政府の要請に基づきJICAを通じて緊急援助物資を供与することを決定(2023年2月10日)

日本の林芳正外務大臣は記者会見で、2月10日に日本政府が、6日のトルコ・シリア大地震によってシリア国内で生じた被害に対し、シリア政府の要請に基づき、国際協力機構(JICA)を通じて緊急援助物資(毛布、スリーピングパッド、 … Read More

【トルコ・シリア大地震】フランス外務省報道官はシリア国内の全地域の被災者の支援を強調しつつ「シリア政府に対するフランスの政治方針は変更はない」と強調(2023年2月10日)

フランスのフランソワ・デルマス外務省報道官は、6日のトルコ・シリア大地震による被害を受けたシリア国内すべての地域の被災者を支援するとして、1280万米ドルを国連機関、NGOに供与することを明らかにしつつ、「シリア政府に対 … Read More

シリア民主軍がダイル・ザウル県北部のアブー・ナイタル村近郊でダーイシュのスリーパーセルを捜索、イラク人司令官とシリア人メンバーの2人を殺害(2023年2月10日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、人民防衛隊(YPG)主体の人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍のテロ撲滅部隊(YAT)が米主導の有志連合の支援を受けて、県北部のアブー・ナイタル村近郊でダーイシュ(イスラ … Read More

トルコ占領下のアレッポ県北部でシリア国民軍所属のスルターン・スライマーン・シャー師団の検問所が襲撃を受け、戦闘員4人死亡(2023年2月10日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコの占領下にあるいわゆる「ユーフラテスの盾」地域のカッバースィーン村北の街道に設置されているシリア国民軍所属のスルターン・スライマーン・シャー師団の「カナーカウィー」検問所を … Read More

【トルコ・シリア大地震】ムスタファー暫定内閣保健大臣は対シリア制裁の解除を拒否、シリア国民軍諸派は備蓄していた物資の被災者への配給をようやく開始(2023年2月10日)

トルコに拠点を持つシリア革命反体制勢力国民連立の傘下にある暫定内閣のムラード・ムスタファー保健大臣はシリア人権監視団に対して、イラク・クルディスタン地域からの人道支援物資が、トルコを経由して、バーブ・ハワー国境通行所(ア … Read More

【トルコ・シリア大地震】北・東シリア自治局の支配地で支援活動続く(2023年2月10日)

アレッポ県では、北・東シリア自治局の支配下にあるタッル・リフアト市一帯のいわゆる「シャフバー地区」で、トルコ占領下のいわゆる「オリーブの枝」地域の拠点都市の一つであるジャンディールス町からの国内避難民(IDPs)や被害者 … Read More

【トルコ・シリア大地震】北・東シリア自治局が用意した救援物資を積んだ車列がトルコ占領地とシリア政府支配地との境界の通行所で足止め(2023年2月10日)

ANHA(2月10日付)は、北・東シリア自治局の支配地からトルコ占領下のいわゆる「ユーフラテスの盾」地域内の被災地に救援物資を輸送しようとしている車輌が、両支配地の境界に位置するアレッポ県のウンム・ジャッルード村にある通 … Read More

【トルコ・シリア大地震】イランのアブドゥッラフヤーン外務大臣はグテーレス国連事務総長との電話会談でトルコとシリアの住民に対する国際的な支援を増やす必要があると強調(2023年2月10日)

イランのホセイン・エミール・アブドゥッラフヤーン外務大臣は国連のアントニオ・グテーレス事務総長と電話会談を行い、6日のトルコ・シリア大地震に関して、両国の被害地域の住民に対する国際的な支援を増やす必要があると強調した。 … Read More

【トルコ・シリア大地震】イラクのマンダラーウィー国民議会副議長を代表とする使節団がシリアを訪問(2023年2月10日)

イラクのムフスィン・マンダラーウィー国民議会副議長を代表とする使節団がダマスカス国際空港に到着した。 使節団は、マンダラーウィー国民議会副議長のほか、サウード・サアディー氏ら国民議会議員、顧問、記者ら20人からなり、ハン … Read More

【トルコ・シリア大地震】UNICEF、イラン、UAE、ロシア、リビア、チュニジア、レバノン、オマーンから支援物資の提供続く(2023年2月10日)

イランから、救援物資19トンを積んだチャーター機が殉教者バースィル・アサド国際空港(ラタキア県)に到着した。 ** アラブ首長国連邦(UAE)から、救援物資87.420トンを積んだ貨物輸送機4機がダマスカス国際空港に到着 … Read More

【トルコ・シリア大地震】シリア中央銀行は外国からの寄付金受け入れを可能とする一方、シリア・アラブ航空は外国からの義援金や支援物資の輸送にかかる経費を補償すると発表(2023年2月10日)

シリア中央銀行は、6日のトルコ・シリア大地震の被害への寄付金の外国からの送金を受け取ることが可能になったと発表した。 同銀行の発表によると、寄付金の海外送金は、国外のあらゆる銀行からシリアの銀行、あるいは、仲介銀行、ウェ … Read More

【トルコ・シリア大地震】外務在外居住者省は米財務省による対シリア制裁の180日間凍結決定を「偽りの人道的印象を与えることを目的としたこれまでの決定の焼き増しに過ぎない」と非難(2023年2月10日)

外務在外居住者省は、6日のトルコ・シリア大地震を受けて、国際社会においてシリアへの制裁解除の要求が高まるなか、米財務省がシリアに対する制裁を180日間凍結したことに関して、偽りの人道的印象を与えることを目的としたこれまで … Read More

【トルコ・シリア大地震】米財務省は対シリア制裁を180日間凍結することを決定(2023年2月10日)

米財務省外国資産管理室(OFAC)は一般許可(General License;LC)第23号を発出し、シリアに対する制裁規則(SySR)をによって、6日に発生したトルコ・シリア大地震に対する救援措置が阻害されないとして、 … Read More

【トルコ・シリア大地震】アルヌース内閣はシリア全土に人道支援を提供することを決定(2023年2月10日)

フサイン・アルヌース首相は緊急閣議を開き、アレッポ県、ラタキア県、ハマー県、イドリブ県を被災地に指定し、復興に向けた国民基金を設置することを決定した。 内閣はまた、政府支配地域から支配下にない地域への境界(ライン)経由で … Read More

【トルコ・シリア大地震】アサド大統領とアスマー夫人がアレッポ市の被災地と避難所を視察(2023年2月10日)

アサド大統領とアスマー・アフラス夫人はアレッポ県を訪れ、被災者を慰問、被災地で続けられている救出活動を視察した。 アサド大統領夫妻が訪れたのは、アレッポ市にあるアレッポ大学病院、マシャーリカ地区の被災現場、避難所が設置さ … Read More

【トルコ・シリア大地震】政府の動き:ガッバーシュ保健大臣がマンザリーWHO中東地域事務局長と会談(2023年2月10日)

省庁などの動き ハサン・ガッバーシュ保健大臣は世界保健機関(WHO)アフマド・マンザリー中東地域事務局長と会談し、6日のトルコ・シリア大地震の被災者への医療サービスの提供にかかる協力関係の優先事項について意見を交わした。 … Read More

【トルコ・シリア大地震】シリア国内の死者数は3,500人あまりに増加(2023年2月10日)

シリア人権監視団は、6日の大規模地震による犠牲者に関して、10日深夜(11日未明)の段階で3,461人に達していると発表した。 このうち、シリア政府の支配地での死者は1,959人、シャーム解放機構の支配地とトルコ占領地で … Read More