月別アーカイブ: 2014年10月

シリア反体制勢力の動き:在トルコ反体制派がアレッポで苦戦するヌスラ戦線らの支援に向けて協議(2014年10月28日)

トルコを拠点とするシリア革命反体制勢力国民連立および同連立傘下の組織の代表らがガジアンテップ市で会合を開き、ハンダラート・キャンプ一帯などでのアンサール・ディーン戦線(シャームの民のヌスラ戦線など)などに対するシリア軍の … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

レバノンの動き:ナスルッラー書記長演説(2014年10月27日追記)

ヒズブッラーのハサン・ナスルッラー書記長はテレビ演説を行い、ダーイシュ(イスラーム国)の伸張に関して、「今や、イスラーム世界でこのイデオロギー(ダーイシュの思想)の浸透を止める最大の責任はサウジアラビア王国にかかっている … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

諸外国の動き:イラクのダーイシュ、シリアのエリート戦闘員に援軍を要請(2014年10月27日)

『ハヤート』(10月28日付)は、イラクのモスル市内の信頼できる複数の消息筋の話として、同市を支配するダーイシュ(イスラーム国)は、米国など有志連合の空爆でイラク領内(とりわけモスル市)の喪失を恐れ、シリア国内で戦闘を行 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

レバノンの動き:トリポリ市事態収拾へ(2014年10月27日)

ナハールネット(10月27日付)によると、北部県トリポリ市で、武装集団の掃討にあたるレバノン軍部隊は、バーブ・タッバーナ地区を制圧した。 また、NNA(10月27日付)によると、北部県ミニヤ郡ブハニーン市でも、レバノン軍 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

米軍などによるシリア爆撃:アイン・アラブ一帯への爆撃を継続(2014年10月27日)

米中央軍によると、米国など有志連合は、アイン・アラブ市近郊に4回にわたって空爆を行い、ダーイシュ(イスラーム国)が使用していたビルを破壊した。 またARA News(10月27日付)によると、米国など有志連合はまた、ハサ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:ヌスラ戦線がイドリブ市を急襲(2014年10月27日)

イドリブ県では、シリア人権監視団、シリア革命総合委員会によると、シャームの民のヌスラ戦線などからなる反体制武装集団が、イドリブ市(シリア政府支配下)で「特殊秘密作戦」を実行、県知事公邸、警察署などを襲撃した。 シリア軍、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア政府の動き:ハサカ市でYPG検問所撤去を要請(2014年10月27日)

ハサカ県では、クッルナー・シュラカー(10月27日付)が複数の消息筋の話として、シリア軍のムハンマド・ハッドゥール少将は、民主連合党の指導部に対して、ハサカ市内に展開する西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊、アサーイシ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア反体制勢力の動き:シリア国民連合事務局長、帰国への想いを吐露(2014年10月27日)

シリア革命反体制勢力国民連立のナスル・ハリーリー事務局長は「真の革命指導部とは、民衆のなかにあり…、かれらの苦しみを感じなければならない。こうしたことから縁遠い指導部は真の指導部とはなり得ない」としたうえで、「シリアへの … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

諸外国の動き:トルコ外相、YPGへの武器供与を改めて否定拒否(2015年10月26日)

トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は「自由シリア軍こそが、自由、民主主義、シリアの領土保全のために戦う唯一の勢力で、ダーイシュ(イスラーム国)はテロリストの民主連合党と戦い、特定の地域を制圧しようとしている」と … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

レバノンの動き:ヌスラ戦線がトリポリでの戦闘の「報復」としてベカーアでロケット弾攻撃(2014年10月26日)

ナハールネット(10月26日付)によると、シャームの民のヌスラ戦線が、ベカーア県バアルベック郡ラブワ村一帯をロケット弾で攻撃した。 ヌスラ戦線のツイッターによると、この攻撃は、北部県トリポリ市旧市街を襲撃した武装集団に対 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

米軍などによるシリア爆撃:アイン・アラブ一帯を爆撃(2014年10月26日)

米中央軍によると、米国など有志連合は、アイン・アラブ市近郊のダーイシュ(イスラーム国)拠点に対して5回にわたって空爆を行った。 AFP, October 26, 2014、AP, October 26, 2014、ARA … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:シリア軍がタルビーサを激しく爆撃(2014年10月26日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、タルビーサ市、ヒムス市ワアル地区などに対してシリア軍が空爆を行い、子供12人、女性3人を含む22人が死亡した。 一方、Champress(10月26日付)によると、ムシャイリファ村 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

シリア反体制勢力の動き:西クルディスタン移行期文民局、ドホーク合意への支持を表明(2014年10月26日)

西クルディスタン移行期民政局執行評議会ジャズィーラ地区は声明を出し、10月22日にイラク・クルディスタン地域のドホーク市で交わされたシリア・クルド国民評議会と民主連合運動(TEV DEM)などによる協力合意に歓迎の意を表 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

レバノンの動き:トリポリなどで武装集団とレバノン軍が交戦(2014年10月25日)

ナハールネット(10月25日付)によると、北部県トリポリ市旧市街を襲撃した武装集団が、旧市街、ザフリーヤ地区、バーブ・タッバーナ地区近く、クッバ地区などで、レバノン軍と交戦した。 この戦闘で武装集団がレバノン人兵士1人を … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

米軍などによるシリア爆撃:アイン・アラブ郊外を爆撃(2014年10月25日)

米中央軍によると、米国など有志連合はアイン・アラブ市近郊のダーイシュ(イスラーム国)に対して22回にわたって空爆を行った。 AFP, October 25, 2014、AP, October 25, 2014、ARA N … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:シリア軍がアレッポ市郊外で攻勢(2014年10月25日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ハンダラート・キャンプ一帯で、シリア軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員、クドス旅団が、アンサール・ディーン戦線と交戦し、シリア軍側の兵士15人、ジハード主義武装集団戦闘員12人が死亡 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア反体制勢力の動き:イスラーム軍、「民主連合党はシリア政府の手先」と批判(2014年10月25日)

イスラーム軍報道官のアブドゥッラフマーン・シャーミー氏はツイッターで、「民主連合党は体制(アサド政権)の手先だ」と非難する一方、「アイン・アラブ市で起きていることはシリア分割の始まりだ」と主張、「革命家はシリア分割計画を … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

諸外国の動き:ダーイシュがイラクで化学兵器使用か?(2014年10月24日)

ジョン・ケリー米国務長官は、ダーイシュ(イスラーム国)がイラク領内で9月に塩素系の毒ガスを使用したとの『ワシントン・ポスト』(10月26日付)の報道に関して、「確認のためにさらなる情報を集めている」としつつ、「かなり信憑 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

レバノンの動き:トリポリで武装集団が発砲(2014年10月24日)

ナハールネット(10月24日付)によると、北部県トリポリ市の旧市街(スワイカ・ハーン・アスカル地区)内で、武装集団がレバノン軍や市民に向けて発砲し、中尉1人を含むレバノン軍兵士8人と複数の市民が負傷した。 ** NNA( … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア国内の暴力:ハマーでシリア軍が攻勢(2014年10月24日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、ムーリク市を完全奪還したシリア軍は、カフルズィーター市、ラターミナ町、ラタミーン村、ウカイリバート町を「樽爆弾」などで空爆した。 またムファッキル村、ジュッブ・バラーヤー村、アブー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする