日別アーカイブ: 2015年1月18日

イスラエル軍機がゴラン高原でヒズブッラーの車列を空爆、ムグニーヤの息子ら6人が死亡(2015年1月18日)

クナイトラ県では、『ハヤート』(1月19日付)などによると、イスラエル軍機がクナイトラ市郊外の兵力引離地域に近いアマル農場に対する越境空爆を行った。 ヒズブッラーに近い消息筋によると、この越境空爆により、ヒズブッラーのメ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県北部でイスラーム国とヌスラ戦線が交戦(2015年1月18日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、スーラーン・アアザーズ町を襲撃しようとしたダーイシュ(イスラーム国)が、同地一帯を支配下に置くシャームの民のヌスラ戦線などジハード主義武装集団と交戦した。 ** 同じくアレッポ県 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:アレッポなどで戦闘続く(2015年1月18日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員、クドス旅団、イラン人・アフガン人戦闘員がハンダラート・キャンプ一帯、アルド・マッラーフ地区一帯、アレッポ市カースティールー街道一帯で、アンサ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ハサカ市でシリア軍とYPGの戦闘続く(2015年1月18日)

ハサカ県では、地元の反体制活動家らによると、ハサカ市内各所で、シリア軍、国防隊、バアス大隊と西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊が再び交戦し、双方が重火器を撃ち合うなか、多数の住民が避難を余儀なくされた。 これに関し … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍がダマスカス郊外で避難民と反体制武装集団元戦闘員約2,100人を「保護」(2015年1月18日)

SANA(1月18日付)は、ダマスカス郊外県東グータ地方の複数カ所で、「タクフィール主義テロ組織」の暴力と犯罪を逃れて避難していた住民および戦闘員2,100人をシリア軍が保護した、と伝えた。 2,100人のうち、子供は1 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする