日別アーカイブ: 2015年1月31日

ヒズブッラーのイマード・ムグニーヤ氏暗殺(2008年)に米国関与か?(2015年1月31日)

『ワシントン・ポスト』(1月31日付)は、米元諜報機関高官の話として、2008年にダマスカス県内で発生したヒズブッラーのイマード・ムグニーヤ氏暗殺事件に関して、イスラエルのモサドと米国のCIAが関与・実行したと伝えた。 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の活動家、住民「戦闘員逃走は日に日に増しており、イスラーム国崩壊は時間の問題」(2015年1月31日)

ラッカ県では、ARA News(1月31日付)によると、ラッカ市で、トルコ人女性戦闘員とチュニジア人女性戦闘員の2人が、ダーイシュ(イスラーム国)の女性部隊「ハンサー大隊」を離反し、トルコ領内に逃走した。 一方、ダーイシ … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イドリブでヌスラ戦線とシャーム自由人イスラーム運動が交戦、またアレッポでもヌスラ戦線が第16師団(自由シリア軍)メンバー11人を拘束(2015年1月31日)

イドリブ県では、クッルナー・シュラカークッルナー・シュラカー(1月31日付)などによると、ビンニシュ市近郊の街道(ビンニシュ・イドリブ街道)に設置された検問所で、シャーム自由人イスラーム運動とシャームの民のヌスラ戦線とが … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ県で反体制武装集団の再編・糾合相次ぐ(2015年1月31日)

クッルナー・シュラカー(1月31日付)によると、アレッポ市内で活動する武装集団は、第1歩兵連隊として統合、スルターン・ムラード連隊に所属することを決定した。 スルターン・ムラード連隊所属第1歩兵連隊に参加したのは、殉教者 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする