日別アーカイブ: 2015年1月10日

イスラエル人がイスラーム国、ペシュメルガ双方に従軍(2015年1月10日)

シンガポールのニュース・アジア・チャンネル(1月10日付)は、アイン・アラブ市(アレッポ県)で攻防を続ける西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊とダーイシュ(イスラーム国)の双方にイスラエル人が参加している、と伝えた。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

レバノンの動き:トリポリで連続自爆テロ(2015年1月10日)

NNA(1月10日付)によると、北部県トリポリ市ジャバル・ムフスィン地区の喫茶店で男性2人が相次いで自爆し、8人が死亡、36人が重軽傷を負った。 AFP, January 10, 2015、AP, January 10, … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

イスラーム国をめぐる動き:ダイル・ザウルで「東部人民抵抗運動」がダーイシュ・メンバー3人を殺害(2015年1月10日)

ダイル・ザウル県では、『ハヤート』(1月11日付)によると、ブーライル村でダーイシュ(イスラーム国)のメンバー3人が殺害された。 これに関して、シリア・アラブ・テレビ(1月10日付)は、「東部地域人民抵抗運動」を名のる組 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:アレッポ各所などでヌスラ戦線とシリア軍の戦闘続く(2015年1月10日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市ハーリディーヤ地区、カールラク地区で、シリア軍、国防隊がジハード主義武装集団と交戦した。 またフライターン市、ハイヤーン町、アンダーン市、ヌッブル市周辺、ザフラー村周辺 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア政府の動き:レバノンでのビザ発給措置に不快感(2015年1月10日)

ナハールネット(1月10日付)は、レバノンの複数の高官筋の話として、レバノンに入国・滞在するシリア人に対してビザ取得を義務づけたレバノン内務省の措置(12月31日)に関して、シリア政府が「二国間条約への重大違反」だと不快 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き | コメントする

シリアのテロ裁判所がマナーフ・トゥラース准将に死刑判決(2015年1月10日)

シリア・ステップス(1月10日付)は、2012年半ばに離反し、フランスに逃亡したマナーフ・トゥラース准将に対する欠席裁判がテロ裁判所で行われ、死刑判決が下された、と伝えた。 マナーフ・トゥラース准将は、ムスタファー・トゥ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

「モスクワ1」をめぐる動き:国内の活動家が相次いで参加を表明(2015年1月10日)

1月26~29日にモスクワで予定されているシリア政府と反体制勢力の和平会議(「モスクワ1」)に関して、ロシア外務省から招待状を送られたカドリー・ジャミール人民意思党党首、マーズィン・ガルビーヤ氏、サーリフ・ムスリム民主連 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする