日別アーカイブ: 2016年8月4日

シリア軍がイスラーム軍などとの戦闘の末ダマスカス郊外県フーシュ・ファーラ村を制圧(2016年8月4日)

ダマスカス郊外県では、SANA(8月4日付)によると、シリア軍がジハード主義武装集団(イスラーム軍など)との戦闘の末、東グータ地方のフーシュ・ファーラ村を制圧した。 一方、シリア人権監視団によると、マイダーニー村一帯でシ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

「穏健な反体制派」とアル=カーイダ系組織はアレッポ市南西部で反転攻勢する一方、アレッポ市内の全長20キロの戦線で6~8ヶ月にわたり「消耗戦」を行うと主張(2016年8月4日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がアレッポ市南西部の第1070計画地区などを空爆するなか、シリア軍地上部隊が同地を砲撃、ヒクマ学校一帯、科学研究所一帯、マフルーカ丘一帯、ジャムイーヤート地 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍が有志連合の支援を受けマンビジュ市でダーイシュとの戦いを続ける(2016年8月4日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍とダーイシュ(イスラーム国)が市街戦を続けるマンビジュ市の工業地区で、ダーイシュがシリア民主軍拠点に対して爆弾を仕掛けた … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領「地域の安定は、一部諸国のテロ支援策に対峙し、犠牲を払い、テロと戦い、自らの国の存続や独立を維持している諸国民が描くことになる」(2016年8月4日)

アサド大統領はシリアを訪問中のイランのアラーッディーン・ボロージェルディー国会国家安全保障外交政策委員長と会談し、シリア情勢などについて意見を交わした。 会談で、アサド大統領は、一部の諸国が非合理的な政策を継続し、テロ組 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は3日にシリア領内で6回の空爆を実施(2016年8月4日)

米中央軍(CENTCOM)は、8月3日のシリア、イラク両国での有志連合の戦果をHPで発表した。 同発表によると、有志連合はシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して17回の空爆を実施、このうちシリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする