日別アーカイブ: 2016年8月10日

アレッポ市の地元活動家はシリア軍が塩素ガスと思われる有毒ガスを装填した「樽爆弾」で空爆を行ったと主張(2016年8月10日)

アレッポ県では、ロイター(8月11日付)によると、アレッポ市内で10日、「樽爆弾」に装填されたと塩素と思われる有毒ガスにより、複数人が死亡、数十人がクドス病院に搬送された。 クドス病院を経営するハムザ・ハティーブを名のる … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ファトフ軍を統括する「サウジアラビア人」ムハイスィニー氏がアレッポ市東部に入って行ったとされる映像が公開(2016年8月10日)

アレッポ市南西部で「アレッポ大血戦」を展開するファトフ軍の事実上の統括者のサウジアラビア人説教師のアブドゥッラー・ムハイスィニー氏が、アレッポ市内とされる場で演説する様子がYoutube(https://youtu.be … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍・ロシア軍はダマスカス郊外県、イドリブ県で空爆を続ける(2016年8月10日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がハラスター市を砲撃する一方、戦闘機(所属明示せず)がタッラト・ハザルマー村一帯を空爆した。 また、フーシュ・ナスリー村一帯では、シリア軍、ヒズブッラー戦闘員がイス … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ市一帯で空爆と戦闘が続くなか、シリア軍による事実上の包囲が続くアレッポ市東部に野菜などの食料品を積んだトラック複数台が約1ヶ月ぶりに入る(2016年8月10日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(8月10日付)によると、シリア軍による事実上の包囲が続くアレッポ市東部に野菜などの食料品を積んだトラック複数台が入った。 同地に食料物資が搬入されるのは約1ヶ月ぶりだという。 また … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア国防省は毎日3時間(午前10時から午後1時まで)アレッポ市での人道支援物資搬入のための停戦を行うと発表(2016年8月10日)

ロシア国防省は、毎日午前10時から午後1時までの3時間、すべての軍事作戦、空爆、砲撃を停止するとしたうえで、シリア当局とともにすべての関係機関によるアレッポ市への人道物資搬入を支援する用意がある、と発表した。 ** 国連 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はダーイシュとの戦闘の末マンビジュ市内の治安厳戒地区を完全制圧(2016年8月10日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、マンビジュ市の北部、南部、そして西部郊外でダーイシュ(イスラーム国)と西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍が交戦した。 また、シリア民主軍に参加するマンビジ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシアのプーチン大統領とトルコのエルドーアン大統領が前日に引き続き会談し、シリア情勢への対応を協議(2016年8月10日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は前日に引き続き、ロシアのサンクトペテルブルクでヴラジミール・プーチン大統領と会談し、シリア情勢への対応などについて協議した。 『トルコ』(8月11日付)によると、会談にお … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

『ハヤート』:ヌスラ戦線(シャーム・ファトフ戦線)などのイスラーム過激派と「穏健な反体制派」が初めて大規模な連携を行ったことがアレッポ市東部解囲成功の理由の一つ(2016年8月10日)

『ハヤート』(8月10日付、イブラーヒーム・ハミーディー記者)は、シャームの民のヌスラ戦線(シャーム・ファトフ戦線)、シャーム自由人イスラーム運動などのジハード主義武装集団からなるファトフ軍と、ヌールッディーン・ザンキー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シャーム自由人イスラーム運動のナッハース報道官「シャーム・ファトフ戦線(ヌスラ戦線)を含むすべての革命諸勢力の接近が肝要」(2016年8月10日)

シャーム自由人イスラーム運動のラビーブ・ナッハース報道官は『ハヤート』(8月10日付)とのインタビューに応じ、そのなかで同運動が所属するファトフ軍およびアレッポ・ファトフ軍作戦司令室によるアレッポ市一帯での戦闘の最終目的 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする