日別アーカイブ: 2016年8月5日

シャーム・ファトフ戦線(ヌスラ戦線)のジャウラーニー氏は音声声明で「アレッポ大血戦」の戦いの戦果が「紛争のバランスを覆す」ことになると主張(2016年8月5日)

ブンヤーン・イスラーム広報機構は、シャームの民のヌスラ戦線(シャーム・ファトフ戦線)の指導者アブー・ムハンマド・ジャウラーニー氏によるとされる音声声明(https://www.youtube.com/watch?v=gj … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア人権監視団は「アレッポ大血戦」の戦い開始以降、反体制派側が殺害した民間人の数がシリア・ロシア軍側を上回っていると発表(2016年8月5日)

シリア人権監視団は、新生ファトフ軍による「アレッポ大血戦」の戦い開始(7月31日)以降、アレッポ市内で子供33人を含む民間人112人が死亡したと発表した。 このうち42人(子供11人を含む)はシリア軍、ロシア軍によるアレ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ファトフ軍がアレッポ市南西部のシリア軍士官学校(砲兵学校)一帯に侵攻し、シリア軍と一進一退の攻防を繰り広げる(2016年8月5日)

アレッポ県では、SANA(8月5日付)によると、シリア軍地上部隊が予備部隊の支援を受けアレッポ市南西部郊外に位置する軍士官学校(砲兵学校)一帯の拠点を強化し、反体制武装集団(新生ファトフ軍)と交戦、これを撃退した。 この … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

マンビジュ市でYPG主体のシリア民主軍とダーイシュの戦いが続く(2016年8月5日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、有志連合の航空支援を受ける西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍がマンビジュ市内でダーイシュ(イスラーム国)との戦闘を続けた。 またマンビジュ軍事評議会は、マ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米・ロシア両国外相は電話会談で有毒ガスを使用する「過激な「穏健な反体制派」」への対応について協議(2016年8月5日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣と米国のジョン・ケリー国務長官が電話会談を行い、シリア情勢への対応について協議した。 ロシア外務省の発表によると、電話会談でラヴロフ外務大臣は、米国が支援する「穏健な反体制派」のヌールッ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

デンマーク空軍の戦闘機がシリア領内でのダーイシュに対する空爆に初めて参加(2016年8月5日)

デンマーク国防省高官は、有志連合に参加するデンマーク空軍の戦闘機がラッカ市内のダーイシュ(イスラーム国)に対する空爆に初めて参加したと発表した。 ARA News(8月5日付)が伝えた。 AFP, August 5, 2 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は4日にシリア領内で6回の空爆を実施(2016年8月5日)

米中央軍(CENTCOM)は、8月4日のシリア、イラク両国での有志連合の戦果をHPで発表した。 同発表によると、有志連合はシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して14回の空爆を実施、このうちシリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする