日別アーカイブ: 2016年8月1日

リヤド最高交渉委員会、シリア革命連合、シャーム自由人、イスラーム軍がトルコの首都アンカラで会合、チャヴシュオール外務大臣も同席(2016年8月1日)

リヤド最高交渉委員会、シリア革命反体制勢力国民連立、シャーム自由人イスラーム運動などシャームの民のヌスラ戦線(シャーム・ファトフ戦線)と共闘する複数の反体制武装集団はトルコ南部のアンタルヤで会合を開いた。 会合には、リヤ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

シャームの民のヌスラ戦線(シャーム・ファトフ戦線)、シャーム自由人イスラーム運動などからなるファトフ軍が「アレッポ大血戦」の戦いを継続(2016年8月1日)

アレッポ県では、ARA News(8月1日付)によると、7月31日に「アレッポ大血戦」と称して攻撃を激化させた新生ファトフ軍(シャームの民のヌスラ戦線(シャーム・ファトフ戦線)、シャーム自由人イスラーム運動など)がアレッ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県の反体制武装集団がアレッポ市での「人道作戦」に参加していたとされるロシア軍ヘリコプターを撃墜、ロシア軍将兵5人全員が死亡(2016年8月1日)

イドリブ県では、AFP(8月1日付)などによると、ロシア空軍のヘリコプターがアレッポ県での任務を終えて帰還する途中、反体制武装集団の攻撃を受けて墜落、乗っていたロシア軍将兵5人全員が死亡し、反体制系のサイトが撃墜されたヘ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合の航空支援を受けるYPG主体のシリア民主軍がダーイシュとの戦闘の末マンビジュ市の3分の2を制圧(2016年8月1日)

アレッポ県では、『ハヤート』(8月2日付)によると、米主導の有志連合の航空支援を受ける西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍が、ダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、マンビジュ市のほぼ3分の2を制圧 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は7月29~31日までの3日間でマンビジュ市一帯を27回にわたり空爆(2016年8月1日)

米中央軍(CENTCOM)は、7月29日~31日までの3日間のシリア、イラク両国での有志連合の戦果をHPで発表した。 7月29日はシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して21回の空爆を実施、このうち … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする