日別アーカイブ: 2016年8月3日

米英が支援する「新シリア軍」の主力を構成するアサーラ・ワ・タンミヤ戦線が「方針の違い」を理由に「新シリア軍」から離脱(2016年8月3日)

米国や英国の支援を受け、シリア南東部(対イラク国境地帯など)で活動を行う「新シリア軍」の主力を構成するアサーラ・ワ・タンミヤ戦線は、新シリア軍から離脱すると発表した。 アサーラ・ワ・タンミヤ戦線事務局が発表した声明による … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ロシアは、米国が支援する「穏健な反体制派」のヌールッディーン・ザンキー運動がアレッポ市で有毒ガスを使用し、住民7人が死亡したと発表(2016年8月3日)

ラタキア県フマイミーム軍事飛行場のシリア駐留ロシア軍司令部に設置されている当事者和解調整センターが、米国の支援を受ける「穏健な反体制派」のヌールッディーン・ザンキー運動がアレッポ市サラーフッディーン地区に対して有毒ガスを … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

イランのボロージェルディー国会国家安全保障外交政策委員長がシリアを訪問し、ハミース首相、アッバース人民議会議長と相次いで会談(2016年8月3日)

シリアを訪問中のイランのアラーッディーン・ボロージェルディー国会国家安全保障外交政策委員長はイマード・ハミース首相、ハディーヤ・アッバース人民議会議長と個別に会談し、シリア情勢などについて意見を交わした。 SANA(8月 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア国民連合に所属するシリア・クルド民主評議会はヌスラ戦線によるアル=カーイダとの関係解消とシャーム・ファトフ戦線への改称を「事実上何らの変化もない」と批判(2016年8月3日)

シリア革命反体制勢力国民連立に参加するシリア・クルド民主評議会は、シャームの民のヌスラ戦線によるアル=カーイダとの関係解消とシャーム・ファトフ戦線への改称に関して「事実上何らの変化もない」と評した。 AFP, Augus … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ダイル・ザウル県ではシリア軍とダーイシュの戦闘続く(2016年8月3日)

ダイル・ザウル県では、ARA News(8月3日付)によると、ジャフラ村、ダイル・ザウル航空基地一帯でシリア軍とダーイシュ(イスラーム国)が交戦し、ダーイシュの司令官(アミール)が死亡した。 AFP, August 3, … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア・シリア両軍の空爆とイラン人民兵などのシリア軍への支援によりヌスラ戦線(シャーム・ファトフ戦線)やシャーム自由人イスラーム運動による「アレッポ大血戦」の戦いは事実上の失敗に終わる(2016年8月3日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がアレッポ市フィルドゥース地区、サーリヒーン地区、カーディー・アスカル地区を空爆、またシリア軍ヘリコプターがブスターン・カスル地区、スッカリー地区を「樽爆弾 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は8月1~2日にマンビジュ市一帯を11回空爆(2016年8月3日)

米中央軍(CENTCOM)は、8月1日~2日までの2日間のシリア、イラク両国での有志連合の戦果をHPで発表した。 8月1日はシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して14回の空爆を実施、このうちシリア … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする