日別アーカイブ: 2016年8月20日

中国中央テレビはアレッポ市カーティルジー地区で空爆を受けたビルから救出された児童らの動画に欧米諸国の「プロパガンダ戦争」の一環として捏造されたものではないかと疑義(2016年8月20日)

AFP(8月22日付)は、アレッポ市カーティルジー地区で空爆を受けたビルから救出された児童らの動画に対し、中国国営放送が、欧米諸国の「プロパガンダ戦争」の一環として捏造されたものではないかと疑念を呈していると伝えた。 国 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア人権監視団は過去22ヶ月でのシリア軍による64,455回の空爆で民間人8,139人が、ロシア軍の空爆で8,139人が死亡したと発表するも、両軍の空爆をどのように峻別しているは不明(2016年8月20日)

シリア人権監視団は、2014年10月20日から2016年8月20日までの22ヶ月間で、シリア軍戦闘機・ヘリコプターの空爆回数が6万4,455回を記録したと発表した。 このうちシリア軍ヘリコプターによる「樽爆弾」での空爆が … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダの指導者ザワーヒリー氏「ダーイシュはハワーリジュ派より邪悪」(2016年8月20日)

アル=カーイダの指導者アイマン・ザワーヒリー氏がビデオ声明(https://youtu.be/Q_o7hOMeU3c)を発表、そのなかでダーイシュ(イスラーム国)を「ハワーリジュ派より邪悪だ」と批判した。 AFP, Au … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコのユルドゥルム首相は移行期におけるアサド大統領の役割を認める一方、「クルド人が作り出そうとしているものがシリアの脅威だということをシリア政府が理解した」と述べる(2016年8月20日)

トルコのビンアリ・ユルドゥルム首相はイスタンブールでの外国人特派員との懇談で、シリア情勢に関して、未来のシリアにおいてアサド大統領の居場所はないとしつつも、同大統領の移行期への参加を「微細な問題」と述べ、受け入れる意思を … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

反体制武装集団がダーイシュ支配下のユーフラテス川河畔の国境の町ジャラーブルス市攻撃に向け、トルコから同市一帯に進攻(2016年8月20日)

アレッポ県では、ARA News(8月20日付)によると、トルコとの国境に面するユーフラテス川河畔のジャラーブルス市一帯に、トルコ領内から反体制武装集団の装甲車輌および兵員輸送車輌数十輌が進軍した。 AFP, Augus … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はアレッポ市東部のダーイシュの拠点都市ダイル・ハーフィル市などを空爆(2016年8月20日)

アレッポ県では、SANA(8月20日付)によると、シリア軍がダイル・ハーフィル市、フマイマ村、ラスム・カマー村、ラスム・ハルマル・イマーム町、ビージャーン丘でダーイシュ(イスラーム国)の拠点を空爆し、戦闘員数十人を殲滅し … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ市一帯、イドリブ県、ダマスカス郊外県でシリア・ロシア両軍の空爆が続くなか、シリア軍がファトフ軍やイスラーム軍と交戦(2016年8月20日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市南部のカラースィー村・ウンム・カルア丘・スヌーバル丘を結ぶ回廊地帯で、シリア軍、外国人戦闘員が、シャームの民のヌスラ戦線(シャーム・ファトフ戦線)、トルキスターン・イス … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ハサカ市での国防隊とアサーイシュの戦闘終息に向けロシアが介入し、停戦協議を仲介(2016年8月20日)

『ハヤート』(8月21日付)などは、ハサカ市での国防隊と西クルディスタン移行期民政局アサーイシュとの戦闘終息に向け、ロシアの主催のもと、ハサカ県カーミシュリー市で停戦に向けた協議が行われている、と伝えた。 これに関してシ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ハサカ県の部族長評議会は西クルディスタン移行期民政局アサーイシュの活動を「反逆罪」と非難し、撤退とシリア軍への従属を求める(2016年8月20日)

ハサカ県の部族長評議会は声明を出し、ハサカ市内で国防隊と交戦を続ける西クルディスタン移行期民政局アサーイシュの活動を「シリア・アラブ軍の拠点や国家機関への攻撃は反逆罪にあたる」と非難、交戦地域からの撤退とシリア軍への従軍 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

YPG「ダーイシュ、ヌスラ戦線のテロと同様、アサド政権のテロと戦う」(2016年8月20日)

西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊は声明を出し、ハサカ市でのアサーイシュと国防隊の衝突に関して、「シリア政府はマンビジュ市やシャッダーディー市といった戦線で人民防衛部隊を卑劣且つ侮蔑的に利用してきた…。ダーイシュ( … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

西クルディスタン移行期民政局アサーイシュとYPGがハサカ市内のシリア政府支配地域を攻撃する一方、米軍のスクランブルの甲斐なく、シリア軍もハサカ市上空で威嚇飛行を続ける(2016年8月20日)

ハサカ県では、『ハヤート』(8月21日付)によると、19日の米国による緊急出動(スクランブル)の甲斐なく、シリア軍戦闘機が、ハサカ市上空で威嚇のための飛行、旋回を続け、また同市では、国防隊と西クルディスタン移行期民政局ア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アサド大統領はインドのアクバル外務担当国務大臣と会談(2016年8月20日)

アサド大統領はシリアを訪問中のインドのムバシル・ジャヴェト・アクバル外務担当国務大臣および同大臣を団長とする使節団と会談し、シリア情勢や二国間関係などについて意見を交わした。 またアクバル国務大臣一行は、ワリード・ムアッ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする