日別アーカイブ: 2016年8月11日

ロシア軍がイドリブ県ダーナー市を空爆し、11人が死亡(2016年8月11日)

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(8月11日付)によると、ロシア軍がダーナー市を空爆し、民間人11人が死亡した。 ** ヒムス県では、SANA(8月11日付)によると、シリア軍がガジャル村でシャームの民のヌスラ戦線 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア国防省による3時間の人道休戦にもかかわらず、アレッポ市一帯では戦闘が続くも、シリア政府支配地域に食料物資を積んだ車輌40輌が到着(2016年8月11日)

アレッポ県では、AFP(8月11日付)によると、ロシア国防省による3時間(午前10時から午後1時)までの人道停戦実施宣言を受け、アレッポ市での戦闘は緩和したが、完全には停止せず、アレッポ市(東部)への人道支援物資は行われ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア空軍長距離爆撃機がダーイシュの中心都市ラッカ市を空爆し化学兵器製造工場などを破壊(2016年8月11日)

ラッカ県では、ロシア国防省によると、ロシア国内を離陸したロシア空軍のTu-22M3長距離爆撃機4機が、ラッカ市内南東部と、同市外北部および北西部郊外にあるダーイシュ(イスラーム国)の拠点複数カ所に対する空爆を集中的に行っ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

モスクワでロシア・トルコ両国の国防省、外務省高官がシリア情勢への対応に向けて協議するなか、ロシアはシリア軍と「自由シリア軍」からなる「合同軍事評議会」設置を画策(2016年8月11日)

ロシアの首都モスクワでは、ヴラジミール・プーチン大統領とレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領の会談を受けて、両国国防省、外務省の代表からなる会合が行われ、シリア情勢への対応が協議された。 これに関して、『ハヤート』( … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イラン革命防衛隊総司令官「シリア軍の戦闘能力を高めるために支援を行う」(2016年8月11日)

イラン・イスラーム革命防衛隊総司令官のモハンマド・アリー・ジャアファリー少将は、シリア軍の戦闘能力を高めるために支援を行うと述べた。 『ハヤート』(8月12日付)が伝えた。 AFP, August 11, 2016、AP … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表はロシア国防省が提案した毎日3時間のアレッポ市での人道停戦に関して「3時間では十分でない」(2016年8月11日)

スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表はスイスの首都ジュネーブで記者会見を開き、ロシア国防省が提案した毎日3時間のアレッポ市での人道停戦に関して「3時間では十分でない。ロシアは我々に耳を傾け、彼らの原案をど … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は6~9日までの戦果を発表せず(2016年8月11日)

米中央軍(CENTCOM)は、8月10日のシリア、イラク両国での有志連合の戦果をHPで発表した。 同発表によると、有志連合はシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して27回の空爆を実施、このうちシリア … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする