日別アーカイブ: 2016年8月13日

ファトフ軍による「アレッポ大血戦」開始以降、アレッポ市での民間人死者数が200人を越える、うち6割がシリア・ロシア軍ではなく「反体制派」の砲撃による犠牲者(2016年8月13日)

シリア人権監視団は、アレッポ市南西部でのファトフ軍による「アレッポ大血戦」開始以降の民間人の犠牲者数が200人を越えたと発表した。 同監視団によると、13日時点での民間人死者数は209人(子供55人を含む)、このうち90 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア・ロシア両軍はファトフ軍の本拠地イドリブ県各所に激しい空爆を実施、少なくとも16人が死亡(2016年8月13日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア・ロシア両軍の戦闘機がイドリブ市、サラーキブ市、サルミーン市、カフルヤフムール村、カフルナブル市、アブー・ズフール町、トゥウーム村、タッル・マルディーフ村、ハザーヌー市、ア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア・ロシア両軍はアレッポ市南西部郊外一帯を激しく空爆(2016年8月13日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア・ロシア両軍の戦闘機がアレッポ市南部、西部、南西部郊外(ラームーサ地区)、東部、ダーラ・イッザ市、カフル・ハラブ村、アンダーン市に対して空爆を行った。 また、ARA New … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュはマンビジュ市で「人間の盾」としていた住民数百人を解放(2016年8月13日)

アレッポ県では、AFP(8月13日付)が、ダーイシュ(イスラーム国)がマンビジュ市籠城時に「人間の盾」としていた住民数百人を解放したと伝えた。 住民は、ダーイシュがマンビジュ市を放棄し、トルコ国境に面するジャラーブルス市 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イラン外相がトルコを訪問しエルドーアン大統領らと会談:シリアの領土統一を強調することで、クルド民族主義勢力を牽制(2016年8月13日)

イランのモハンマド・ジャワード・ザリーフ外務大臣はトルコを訪問し、首都アンカラでトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領、メヴリュト・チャヴシュオール外務大臣と相次いで会談し、二国間関係、トルコでの軍事クーデタ未 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする