日別アーカイブ: 2017年3月10日

ラトニー米国務省シリア問題担当特使はアラビア語の声明でシャーム解放委員会(旧ヌスラ戦線)に対して「我々の敵であり、スンナ派でも、イスラーム教徒でもない」と背教宣告(2017年3月10日)

マイケル・ラトニー米国務省シリア問題担当特使はアラビア語で声明を出し、アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線(2016年半ばにシャーム・ファトフ戦線に改称)が、「穏健な反体制派」と目されて、米国の支援を受けてきた … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアのプーチン大統領がトルコのエルドーアン大統領と首脳会談「両国は真の協力関係を回復した!」(2017年3月10日)

ロシアのヴラジミール・プーチン大統領とトルコのレジェップ・タイイプ・エルドーアン大統領はモスクワで首脳会談を行った。 会談後の共同記者会見で、プーチン大統領は、関係正常化が完了し、「両国は真の協力関係を回復した…。ロシア … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア外務省は領内に侵攻するトルコ軍を撤退させるよう国連に要請(2017年3月10日)

シリアの外務在外居住者省は国連事務総長と安保理議長宛に書簡を送り、シリア領内に侵攻中のトルコ軍部隊を撤退させるための義務を果たすよう安保理および国際社会に求めた。 書簡で、外務在外居住者省は、シリア領内を侵犯中のトルコ軍 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

YPG主導のシリア民主軍はダーイシュの首都ラッカ市の孤立化を達成したと発表(2017年3月10日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導のシリア民主軍がラッカ市東部のマタッブ村でダーイシュ(イスラーム国)と激しく交戦した。 西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導のシ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコ軍の支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室はアレッポ市北部のロジャヴァ支配地域を砲撃(2017年3月10日)

アレッポ県では、ARA News(3月10日付)によると、トルコ軍の支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室が、西クルディスタン移行期民政局支配下のタッル・リフアト市一帯を砲撃した。 ** トルコ軍は、シリア北部(アレッ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ハマー県のダーイシュ支配地域でシリア軍がトルコ・ナンバーの車を要撃し、武器弾薬を押収(2017年3月10日)

ハマー県では、SANA(3月10日付)によると、シリア軍が住民の協力を受け、ダーイシュ(イスラーム国)支配下の県北部のワーディー・アズィーブを走行中の車輌を要撃し、対空砲や機関銃の弾丸、RPG多数を押収した。 この車輌は … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア・ロシア両軍はアレッポ市西部郊外の反体制武装集団支配地域などを空爆(2017年3月10日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)が、バータブー村、ダーラ・イッザ市、カフル・カラミーン村などアレッポ市西部郊外一帯を空爆した。 またシリア軍はアレッポ市西部郊外のジャムイーヤト・ザフラー地 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米主導の有志連合は3月9日、ラッカ市近郊、ダイル・ザウル市近郊などに対して19回の空爆を実施(2017年3月10日)

米中央軍(CENTCOM)は、3月9日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して32回の空爆を実施、このうちシリア領内 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする