日別アーカイブ: 2017年3月23日

米主導の有志連合はダーイシュの拠点都市タブカ市を空爆し、民間人87人を殺害(2017年3月23日)

ラッカ県では、「ラッカは沈黙のうちに惨殺される」(3月23日付)によると、米主導の有志連合が、ダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市の一つタブカ市内の第2地区にあるパン製造・配給所とその周辺の商店などを空爆し、民間人87人 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

フランスのエロー外相「ラッカ市解放後、同市はアサド政権でなく、「穏健な反体制派」に引き渡されるべき」(2017年3月23日)

フランス外務省は、22日に米ワシントンDCで開催された有志連合参加国閣僚級会合で、フランスのジャン=マルク・エロー外務大臣が米国に対して、ダーイシュ(イスラーム国)からラッカ市を解放した後の青写真を示す求めていたことを明 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍はロジャヴァの拠点都市アフリーン市の防衛・警護を担うことでYPGと合意するなか、トルコ軍は同地一帯への越境砲撃・空爆を続ける(2017年3月23日)

ドゥラル・シャーミーヤ(3月23日付)は、シリア駐留ロシア軍が西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛部隊との間で、アレッポ県北西部のロジャヴァの拠点都市アフリーン市の防衛・警護にあたることを合意したと伝えた。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ヒムス市ワアル地区で元戦闘員625人が新たに投降し恩赦を受ける(2017年3月23日)

ヒムス県では、SANA(3月23日付)によると、戦闘継続を希望する反体制武装集団戦闘員およびその家族約1,400人が退去したヒムス市ワアル地区で、元戦闘員625人が武器を棄て当局に投降、2016年政令第15号に基づき恩赦 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍はダーイシュの拠点都市ダイル・ハーフィル市とラッカ県方面を結ぶ兵站路を遮断(2017年3月23日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(3月23日付)によると、シリア軍および親政権武装勢力がダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市ダイル・ハーフィル市東部一帯で、ダーイシュとの戦闘の末にウンム・ティーナ村を制圧、ダイル・ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シャーム解放委員会、「穏健な反体制派」、外交人戦闘員がハマー県北部で攻勢を続け、シリア政府の拠点都市ムハルダ市への包囲を強める(2017年3月23日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、県北部のハッターブ村一帯、トゥライスィーヤ村、シュアサ村、カムハーナ町、スーラーン市、マアーン村一帯で、シャーム解放委員会、アジュナード・シャーム・イスラーム連合、「穏健な反体制派 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米主導の有志連合は3月22日、ラッカ市近郊で8回の空爆を実施(2017年3月23日)

米中央軍(CENTCOM)は、3月22日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して17回の空爆を実施、このうちシリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする