日別アーカイブ: 2017年3月19日

イスラエル軍が再びシリア領内(クナイトラ県)を越境空爆し、親政権民兵組織司令官を殺害(2017年3月19日)

クナイトラ県では、シリア人権監視団によると、イスラエル軍戦闘機複数機がハーン・アルナバ市と首都ダマスカスを結ぶ街道を走行中の自動車を空爆した。 この空爆で、自動車が大破し、乗っていた男性1人が死亡した。 クッルナー・シュ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ヒムス市ワアル地区から退去した戦闘員がジャラーブルス市に到着する一方、150人が投降し恩赦を受ける(2017年3月19日)

ヒムス県では、SANA(3月19日付)によると、ヒムス市ワアル地区で籠城を続けてきた反体制武装集団戦闘員150人が、武器を棄て当局に投降、2016年法令第15号に基づき恩赦を受け、放免となった。 ** アレッポ県では、ク … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シャーム解放委員会(旧ヌスラ戦線)などからなる反体制武装集団が首都ダマスカス東部で攻撃を激化、アッバースィーイーン・バス・ターミナルの大部分を制圧(2017年3月19日)

ダマスカス県では、クッルナー・シュラカー(3月19日付)、シリア人権監視団などによると、県東部のジャウバル区、カーブーン区、バルザ区を拠点とするシャーム解放委員会、シャーム自由人イスラーム運動、イスラーム軍などの反体制武 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団の拠点イドリブ市、ハーン・シャイフーン市を空爆し、女性や子供ら11人が死亡(2017年3月19日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍戦闘機がイドリブ県に対しても空爆を行い、子供2人と女性3人を含む6人が死亡した。 戦闘機はまたハーン・シャイフーン市各所を空爆し、女性1人と子供2人を含む5人が死亡した。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はダイル・ハーフィル市近郊でダーイシュと交戦を続ける(2017年3月19日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、県東部のダイル・ハーフィル市一帯でシリア軍、ヒズブッラー精鋭部隊、ロシア機甲大隊がダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、同市南部のシャリーマ村、アフマディーヤ村などを制圧した。 * … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

東部獅子軍、アフマド・アブドゥー軍団などからなる反体制武装集団がヒムス県カルヤタイン市郊外の砂漠地帯にあるダーイシュの拠点複数カ所を制圧、ロシア軍と思われる戦闘機が空爆支援(2017年3月19日)

ヒムス県では、ドゥラル・シャーミーヤ(3月19日付)、シリア人権監視団によると、県南東部の砂漠地帯(カルヤタイン市郊外)で、東部獅子軍、アフマド・アブドゥー軍団、部族自由人軍団、カルヤタイン殉教者、革命特殊任務軍、部族自 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシアのボグダノフ外務大臣は17日のイスラエル軍戦闘機によるシリアでの越境空爆について、駐ロシア・イスラエル大使に説明を求める(2017年3月19日)

ロシアのミハエル・ボグダノフ外務副大臣は、駐ロシア・イスラエル大使をモスクワの外務省に呼び、17日のイスラエル空軍戦闘機によるヒムス県タドムル市近郊での越境空爆についての説明を求めた。 RT(3月19日付)が伝えた。 A … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPG主導のシリア民主軍はダーイシュとの戦闘の末、ラッカ市北東部のカラーマ村の80%を制圧(2017年3月19日)

ラッカ県では、ARA News(3月19日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導のシリア民主軍がラッカ市北東部のカラーマ村でダーイシュ(イスラーム国)と交戦、同地の約80%を制圧した。 AFP, Ma … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする