日別アーカイブ: 2017年6月14日

シリア軍高級使節団がイラクを訪問し、ダーイシュに代表される「共通の敵」に対する作戦と国境地帯の安全保障対策での連携強化を確認(2017年6月14日)

イラク国防省は、シリア軍の高級使節団が首都バグダードを訪問し、イラク軍幹部と会談、両国国境の安全保障について意見を交わした。 ダーイシュ(イスラーム国)との戦いを続ける両国軍がこうした会合を持つのはこれが初めて。 シリア … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

米軍は、シリア領内を不法に占拠し拠点化したタンフ国境通行所の基地に高機動ロケット砲システム(HIMARS)を配備(2017年6月14日)

ロイター(6月14日付)は、複数の匿名諜報筋からえた情報として、米英軍が不法に占拠し、拠点化しているヒムス県のイラク国境に面するタンフ国境通行所の基地に、米軍がヨルダンに配備していた新型の高機動ロケット砲システム(HIM … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリアでの人権侵害を調査するため国連人権理事会調査委員会は米主導の有志連合によるラッカ市一帯での空爆強化に警鐘を鳴らす(2017年6月14日)

シリアでの人権侵害を調査するため国連人権理事会調査委員会のパウロ・セルジオ・ピネイロ委員長(ブラジル)は、米主導の有志連合による空爆が、ダーイシュ(イスラーム国)支配下のラッカ市一帯に対して集中的に行われていると指摘、「 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合はラッカ市南部郊外を空爆し、一家5人を殺害(2017年6月14日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、米軍主導の有志連合がダーイシュ(イスラーム国)支配下の県南部カスラト・シャイフ・ジュムア村を空爆し、女性1人と子供3人を含む一家5人が死亡した。 一方、ARA News(6月14日 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダ系のシャーム解放委員会、シャーム自由人はロジャヴァ支配下のアレッポ県北西部を砲撃(2017年6月14日)

アレッポ県では、ARA News(6月14日付)によると、アル=カーイダ系組織のシャーム解放委員会とシャーム自由人イスラーム運動が、西クルディスタン移行期民政局の拠点都市アフリーン市郊外のバースーファーン村、バーシャルマ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はダーイシュ掃討作戦を継続し、アーラク油田(ヒムス県)一帯の三角地帯および丘陵地を制圧(2017年6月14日)

ヒムス県では、SANA(6月14日付)によると、シリア軍が「同盟部隊」とともに県東部砂漠地帯でダーイシュ(イスラーム国)に対する掃討作戦を継続し、タドムル市東部郊外の第3採油ステーション、アーラク油田一帯の三角地帯および … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダルアー市一帯でシリア軍がシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団と戦闘を続ける(2017年6月14日)

ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(6月14日付)によると、ロシア軍戦闘機とシリア軍ヘリコプターがシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団(「堅固な建造物」作戦司令室)の支配下にあるダルアー市南部一帯、タファス市 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは4件の停戦違反を、トルコ側は3件の違反を確認(2017年6月14日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(6月14日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を4件(ダマスカス県・ダマスカス郊外県)を確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも3件(ダルアー県2件、ダマスカス県 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は6月13日、ラッカ市近郊、ダイル・ザウル市近郊で29回の空爆を実施(2017年6月14日)

米中央軍(CENTCOM)は、6月13日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して31回の空爆を実施、このうちシリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする