日別アーカイブ: 2017年6月8日

ダルアー市でのシャーム解放委員会らとの戦闘でイラク人民動員隊司令官が戦死(2017年6月8日)

ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(6月9日付)によると、イラクの人民動員隊の一つイマーム・フサイン旅団のファラーフ・ジャッブーリー司令官が、ダルアー市内でのシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団(「堅固な建造 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシアのラヴロフ外務大臣は「シリアの主権保障に向けた当事者の取り組みの調和」を主張し、米国を牽制(2017年6月8日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、モスクワでスタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表と会談し、シリア情勢や和平協議への対応について意見を交わした。 RT(6月8日付)によると、ラヴロフ外務大臣は会談で「シ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア軍は米軍の支援を受ける「ハマード浄化のために我らは馬具を備えし」作戦司令室を放逐し、ドゥマイル市南西部のダクワ丘一帯地域を完全制圧(2017年6月8日)

ダマスカス郊外県では、SANA(6月8日付)によると、シリア軍が予備部隊とともに県東部の砂漠地帯(ドゥマイル市南東部15キロの距離)で「テロ組織」の拠点に対して集中的に攻撃を加え、ダクワ丘から発電所に至る地域(ダクワ丘、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米軍は不法占拠するタンフ国境通行所(ヒムス県)に近いシリア領空内で親政権武装勢力側の無人航空機を撃墜(2017年6月8日)

米中央軍(CENTCOM)は、米軍などが不法に占拠するヒムス県タンフ国境通行所に近いシリア領空内で「親体制部隊」の武装した無人航空機1機を撃墜したと発表した。 撃墜した無人航空機は、米軍のMQ-1プレデターとほぼ同じサイ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県北西部(アアザーズ市北西部)でYPG主体のシリア民主軍とトルコ軍が支援するハワール・キッリス作戦司令室が交戦(2017年6月8日)

アレッポ県では、ARA News(6月8日付)によると、県北西部のアアザーズ市北西部一帯で西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍が、トルコ軍の支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室と交戦した。 AF … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はダーイシュと交戦の末、ヒムス県タドムル市南東部に拡がるアッバースィーヤ地区、ゼノビヤ公衆浴場遺跡一帯を制圧(2017年6月8日)

ヒムス県では、SANA(6月8日付)によると、シリア軍が予備部隊とともにタドムル市南東部一帯に拡がるアッバースィーヤ地区、ゼノビヤ公衆浴場遺跡一帯でダーイシュ(イスラーム国)に対する掃討作戦を継続し、同地を制圧した。 * … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はアレッポ県東部からユーフラテス川に沿ってラッカ県西部のダーイシュ支配地域に進攻、37の村・農場を掌握(2017年6月8日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、「虎」の愛称で知られるスハイル・ハサン准将が指揮するシリア軍地上部隊、ヒズブッラー精鋭部隊が、アレッポ県東部のマスカナ市郊外一帯から、ラッカ県西部に進軍し、ダーイシュ(イスラーム国 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はラッカ市北部のダーイシュの戦略的要衝第17師団基地を制圧(2017年6月8日)

ラッカ県では、ARA News(6月8日付)によると、有志連合の航空支援を受ける西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍が、ラッカ市北部でダーイシュ(イスラーム国)と交戦の末、ダーイシュの戦略拠点第17 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダマスカス郊外県東グータ地方でシリア軍とイスラーム軍の戦闘続く(2017年6月8日)

ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(6月8日付)によると、東グータ地方のフーシュ・ダワーヒラ村一帯で、シリア軍と反体制武装集団(イスラーム軍など)と交戦した。 ** ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シャーム解放委員会メンバーと目されるサウジ人説教師のムハイスィニー氏がイドリブ県で襲撃を受け軽傷を負う(2017年6月8日)

イドリブ県では、ファトフ軍の実質的統括者で、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放委員会メンバーと目されるサウジアラビア人説教師アウドゥッラー・ムハイスィニー氏が、県内の検問所(場所明示せず)を移動中に、武装集団の襲撃 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは5件の停戦違反を、トルコ側は3件の違反を確認(2017年6月8日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(6月8日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を5件確認したと発表した。 ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側の監視チームが確認した停戦違反は、すべてダマスカス県・ダマス … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は6月7日、ラッカ県、ダイル・ザウル県で30回の空爆を実施(2017年6月8日)

米中央軍(CENTCOM)は、6月7日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して38回の空爆を実施、このうちシリア領内 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする