日別アーカイブ: 2017年6月7日

ロジャヴァはシリア軍にハサカ市、カーミシュリー市から政府関連施設、軍拠点の撤去を求め、アサーイシュ・YPGとシリア軍の間で緊張高まる(2017年6月7日)

ハサカ県では、ARA News(6月8日付)によると、西クルディスタン移行期民政局のアサーイシュと人民防衛部隊が、ハサカ市の治安厳戒地区に含まれるマサーキン地区、カダート通りに多数展開し、シリア軍に対して政府関連施設と軍 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はアレッポ県東部マスカナ市一帯にあるYPG主体のシリア民主軍拠点を砲撃(2017年6月7日)

アレッポ県では、ARA News(6月8日付)によると、4日に制圧した県東部におけるダーイシュ(イスラーム国)最後の拠点都市マスカナ市南部のユーフラテス川河畔に配置されていた西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア政府使節団が国連職員とともにダーイシュ支配下のハジャル・アスワド市(ダマスカス郊外県)に入り、停戦合意実施を最終調整(2017年6月7日)

ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(6月8日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)が籠城を続けるハジャル・アスワド市をシリア軍使節団が国連職員とともに訪れた。 訪問は、シリア政府とダーイシュが最近になって交わ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍は米軍の支援を受ける「ハマード浄化のために我らは馬具を備えし」作戦司令室が撤退したアブド丘一帯(ダマスカス郊外県東カラムーン地方)に進軍(2017年6月7日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、親政権武装勢力がドゥマイル航空基地の東方約15キロに位置する東カラムーン地方一帯(アブド丘一帯)で、反体制武装集団と交戦した。 「ハマード浄化のために我らは馬具を … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米軍の支援を受ける革命特殊任務軍はヒムス県南東部のザクフ地区にダーイシュとの戦いのための新たな前哨基地を建設(2017年6月7日)

「ハマード浄化のために我らは馬具を備えし」作戦司令室(自由シリア軍砂漠諸派)に参加する革命特殊任務軍は、ヒムス県南東部のザクフ地区に新たな基地を建設したと発表した。 革命特殊任務軍広報局のバラー・ファーリス氏によると、こ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

イラン革命防衛隊が直接監督する「ファーティミーユーン」の司令官が、米軍が拠点化するシリア領内のタンフ国境通行所一帯での偵察活動中に「ハマード浄化のために我らは馬具を備えし」作戦司令室と交戦し死亡(2017年6月7日)

ヒムス県では、イランのABNA通信(6月7日付)によると、米軍の支援を受ける「ハマード浄化のために我らは馬具を備えし」作戦司令室(自由シリア軍砂漠諸派)との戦闘で、タンフ国境通行所一帯での偵察活動中だった民兵組織「ファー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米軍の支援を受ける部族自由人軍はシリア軍との戦闘の末、ズィラフ刑務所(ダマスカス郊外県)を制圧(2017年6月7日)

ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(6月7日付)によると、米軍の支援を受ける部族自由人軍(「ハマード浄化のために我らは馬具を備えし」作戦司令室参加組織)が、シリア軍と戦闘の末に、ズィラフ・ダムに近い県東部のズィ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イランが後援する外国人民兵は「シリア同盟者部隊」作戦司令室の名で声明を出し、米国への報復を示唆(2017年6月7日)

「シリア同盟者部隊」作戦司令室は声明を出し、タンフ国境通行所(ヒムス県)に向けて進軍を続けるシリア軍・親政権武装勢力の拠点・車列に対する6日の米主導の有志連合による空爆を非難するとともに、シリア領内および周辺諸国の米軍拠 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍は米軍の支援を受ける「ハマード浄化のために我らは馬具を備えし」作戦司令室との対立が続くスワイダー県南東部に侵攻したダーイシュを撃退(2017年6月7日)

スワイダー県では、SANA(6月7日付)によると、シリア軍が県東部のカルア地区、ズィルフ・ダム一帯、フランス駐在所一帯に侵攻しようとしたダーイシュ(イスラーム国)と交戦、これを撃退した。 ** ヒムス県では、SANA(6 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団が活動するダルアー市に対して激しい空爆・砲撃を続ける(2017年6月7日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がダルアー市各所(避難民キャンプ地区、ダム街道地区など)を地対地ミサイルと思われる砲弾などで少なくとも54回にわたり砲撃した。 またシリア軍はヘリコプターで同地に「樽爆弾 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はダーイシュ支配下のラッカ市西部入口に到達(2017年6月7日)

ラッカ県では、クッルナー・シュラカー(6月7日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍がダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、ラッカ市西部のハルカル城丘を制圧し、ラッカ市西側の入口に到達 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダ系のシャーム解放委員会はイドリブ県南部にある同胞団系のシャーム軍団の本部3カ所を接収(2017年6月7日)

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(6月7日付)によると、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放委員会が、県南部のナキール村近郊にある親トルコでシリア・ムスリム同胞団系のシャーム軍団の本部3カ所を接収した。 接収に … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする