日別アーカイブ: 2017年6月17日

ハラスター市(ダマスカス郊外県)に人道支援物資を搬入しようとしたシリア赤新月社の車列が反体制武装集団の攻撃を受け、1人負傷(2017年6月17日)

ダマスカス郊外県では、シリア赤新月社によると、ハラスター市に人道支援物資を搬入しようとした赤十字国際委員会、シリア赤新月社、国連の車列が反体制武装集団の襲撃を受けた。 この襲撃によってスタッフ1人が負傷した。 車列は27 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア人権監視団:過去12日間で米主導の有志連合の空爆により民間人117人を含む250人あまりが死亡(2017年6月17日)

シリア人権監視団は、ラッカ市および同市一帯に対する米主導の有志連合の空爆により、この12日間で民間人117人、ダーイシュ(イスラーム国)戦闘員142人の死亡が確認されていると発表した。 AFP, June 17, 201 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ラッカ市内各所でYPG主体のシリア民主軍とダーイシュの戦闘続く(2017年6月17日)

ラッカ県では、ARA News(6月17日付)によると、米主導の有志連合の航空支援を受ける西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍がラッカ市内東部のバヤーティラ地区、西部のバリード地区、ヒッティーン地区 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

反体制武装集団がアレッポ県北西部のシリア民主軍の拠点を砲撃するなか、トルコ軍が重機を搬入し、オリーブ畑を伐採(2017年6月17日)

アレッポ県では、ARA News(6月17日付)によると、アアザーズ市近郊のタッル・マーリド村、マーリア市に展開する反体制武装集団(ハワール・キッリス作戦司令室)が、タッル・マディーク村一帯に展開する西クルディスタン移行 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

バーブ市(アレッポ県)に駐留する武装集団が軍事拠点の撤去、武力行為の停止、恣意的逮捕の停止などを骨子とする合意を交わす(2017年6月17日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(6月17日付)によると、トルコが設置する「安全地帯」の南端に位置するバーブ市内に駐留する反体制武装集団が、軍事拠点の撤去、武力行為の停止、恣意的逮捕の停止などを骨子とする合意を交わ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍は、ダイル・ザウル市一帯、ラッカ県南東部、ハマー県東部、ヒムス県東部でダーイシュに対する掃討作戦を継続(2017年6月17日)

ダイル・ザウル県では、SANA(6月17日付)によると、シリア軍がサルダ山一帯、ワーディー・サルダ一帯、ダイル・ザウル市旧空港地区、ジャフラ村などでダーイシュ(イスラーム国)の拠点・車輌を空爆、またダイル・ザウル市ラシュ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア、米国、ヨルダンの仲介により、シリア軍と南部戦線(自由シリア軍)が48時間の停戦で合意、南部戦線と連携するシャーム解放委員会は公式声明を出さず(2017年6月17日)

シリア軍武装部隊総司令部は声明を出し、「国民和解に向けた取り組みを支援」するため、ダルアー市の「テロ集団」に対する戦闘作戦を6月17日正午12時から48時間48時間停止すると発表した。 ダルアー市はマンシヤ地区など南部一 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダマスカス郊外県、ダルアー市などでシリア軍と反体制武装集団の戦闘続く(2017年6月17日)

ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(6月17日付)によると、シリア軍がドゥーマー市近郊のナシャービーヤ町、リーハーン農場に進攻を試み、反体制武装集団(イスラーム軍)と交戦した。 ** ダルアー県では、SANA( … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

カーミシュリー市(ハサカ県)で当局に投降した73人が国民和解プロセスと一環として恩赦を受ける(2017年6月17日)

ハサカ県では、SANA(6月17日付)によると、カーミシュリー市内で、国民和解プロセスを受け入れ当局に投降した73人が、2016年立法令第15号に従い、恩赦を受け、放免となった。 AFP, June 17, 2017、A … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

米主導の有志連合とスンナ派民兵の支援を受けたイラク軍がタンフ国境通行所に面するワリード国境通行所を制圧(2017年6月17日)

『ハヤート』(6月18日付)などによると、イラク軍国境警備隊と部族動員隊からなる合同部隊が、米主導の有志連合の支援を受けて、米軍が不法に占拠し拠点化しているシリア領内のタンフ国境通行所(ヒムス県)に面するワリード国境通行 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは8件の停戦違反を、トルコ側は7件の違反を確認(2017年6月17日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(6月17日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を8件(ダマスカス県・ダマスカス郊外県4件、ラタキア県3件、ハマー県1件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも7 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア政府支配地域の人々が外国の援助、国内外への転居・移住をどう考えているかを調査した「中東世論調査(シリア2017年)」の単純集計報告書をCMEPS-Jが発表

中東調査会の髙岡豊上席研究員を中心とする平成27年~30年度科学研究費助成事業「世論調査による中東地域の政治秩序と変革の実証研究」(研究代表者:浜中新吾・龍谷大学教授)の調査チームが、シリア世論調査研究センター(SOCP … 続きを読む

カテゴリー: その他, 最新論考 | コメントする