日別アーカイブ: 2017年6月15日

ロシア軍はハマー県に新駐屯地を建設(2017年6月15日)

RusVesna(6月15日付)などロシアの複数のメディアは、シリア駐留ロシア軍がハマー県内に新たな駐屯地を建設していると伝え、その写真を公開した。 駐屯地には、ロシア軍兵士約700人を収容可能な空調付きテント、一度に1 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア日刊紙「シリア軍の対イラク国境への到達により、イラク経由でのイラクからの武器供与が円滑化」(2017年6月15日)

ロシア日刊紙『イズベスチア』(6月15日付)は、シリア軍がヒムス県タンフ国境通行所北東部のイラク国境地帯に到達したことで、「両国を結ぶ陸路が開通し、貨物車輌が往来を始めた」ことで、イラク経由でのイランからシリアへの武器供 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き | コメントする

シリア政府はアレッポ市からカーミシュリー市への人道支援物資の陸路での搬送を国連に許可(2017年6月15日)

ロイター(6月15日付)は、シリア政府が国連に対して、アレッポ市からハサカ県カーミシュリー市への人道支援物資の陸路での搬送を許可したと伝えた。 カーミシュリー市への国連(世界食糧機関)による人道支援物資は、2016年7月 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

アル=カーイダ系のシャーム解放委員会、シャーム自由人イスラーム運動はアレッポ県北西部のロジャヴァ支配地域を砲撃(2017年6月15日)

アレッポ県では、ARA News(6月15日付)によると、アル=カーイダ系組織のシャーム解放委員会、シャーム自由人イスラーム運動が前日に引き続き、西クルディスタン移行期民政局の拠点都市アフリーン市近郊のバースーファーン村 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はラッカ市各所でダーイシュと交戦(2017年6月15日)

ラッカ県では、クッルナー・シュラカー(6月15日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍が、ダルアー市内東部の工業地区をダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末に制圧した。 また、ARA N … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア政府はハサカ県のアラブ人部族からなる「シリア人民動員隊」結成を指示、シーア派宗徒が指導にあたる(2017年6月15日)

クッルナー・シュラカー(6月15日付)は、複数の親政権消息筋の話として、シリア政府がハサカ県内のアラブ人部族の子息を動員し、「シリア人民動員隊」の名で新たな民兵組織を設置するよう指示した、と伝えた。 同消息筋によると、「 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

イラク人民動員隊による砲撃でハサカ県南東部のロジャヴァ支配下の村々から住民7,000人が避難(2017年6月15日)

ハサカ県では、ハサカ青年連合の複数の活動家ところによると、県南東部のシャッダーディー市東方のイラク国境地帯に点在するアトシャーン村、ルーサーン村、シュワイハーン村、アスマーン村、トゥワイミーン村が、イラク領内からの人民動 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はダーイシュに対する掃討作戦を継続し、ラッカ県南西部の油田地帯、ヒムス県東部のアーラク油田地帯を制圧(2017年6月15日)

ラッカ県では、ディマシュク・アーン(6月15日付)によると、シリア軍が県南西部のサフヤーン油田、サフヤーン村、ラサーファ油田、ラサーファ交差点、サウラ油田、給水所を制圧した。 同地の制圧はダーイシュ(イスラーム国)の撤退 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダルアー県でダーイシュに忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍が反体制武装集団と交戦(2017年6月15日)

ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(6月15日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍がアドワーン村一帯で反体制武装集団と交戦した。 AFP, June 15, 2017、AP, … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

反体制武装集団は首都ダマスカスのアッバースィーイーン地区を砲撃(2017年6月15日)

ダマスカス県では、SANA(6月15日付)によると、ダマスカス郊外県東グータ地方で活動を続ける反体制武装集団がアッバースィーイーン地区の住宅街に迫撃砲弾2発を撃ち込み、集合住宅が被害を受けた。 ** ダマスカス郊外県では … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ヒムス市ワアル地区で投降した反体制武装集団戦闘員の免罪手続き終了(2017年6月15日)

ヒムス県では、SANA(6月15日付)によると、ヒムス市ワアル地区で投降した反体制武装集団戦闘員全員(1,111人)の免罪の手続きが終了した。 ヒムス市ワアル地区では、ロシアの仲介によるシリア政府と反体制武装集団の停戦合 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは9件の停戦違反を、トルコ側は8件の違反を確認(2017年6月15日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(6月15日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を9件(ダマスカス県・ダマスカス郊外県4件、ダルアー県3件、ハマー県2件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも8 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする