日別アーカイブ: 2018年6月28日

国連人道問題緊急援助調整官はダルアー県での戦闘停止を呼びかける一方、UNHCRヨルダン事務所はヨルダンへの難民の流入はないと発表(2018年6月28日)

国連のヤン・エグランド人道問題緊急援助調整官はスイスのジュネーブでの記者会見で、ダルアー県で激化しているシリア・ロシア両軍とシャーム解放機構などからなる反体制武装集団(南部中央作戦司令室)との戦闘に関して、7万人が避難を … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県でアル=カーイダがダーイシュテロ細胞摘発を強化(2018年6月28日)

イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(6月28日付)によると、シャーム解放機構の治安部隊がナイラブ村などでダーイシュ(イスラーム国)のテロ細胞摘発に向けた大規模作戦を開始した。 またイバー通信(6月28日付)によると、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシアのプーチン大統領「この数日で戦闘機13機、ヘリコプター14機、兵員1,140人をシリアから撤退させた」(2018年6月28日)

ロシアのヴラジミール・プーチン大統領は、モスクワのクレムリン(大統領府)での士官学校卒業式典で「この数日で戦闘機13機、ヘリコプター14機、兵員1,140人を(シリアから)撤退させた」と述べた。 スプートニク・ニュース( … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコが実質占領するアレッポ県北部で反体制武装集団どうしが交戦(2018年6月28日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(6月28日付)によると、トルコの実質占領下にあるアフリーン市とアアザーズ市を結ぶ街道で、ムウタスィム旅団とシャーム戦線の戦闘員どうしが抗戦した。 戦闘は、シャーム戦線の車輌がムウタ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダルアー県でロシア・シリア両軍の攻撃続く(2018年6月28日)

ダルアー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(6月28日付)によると、ロシア・シリア両軍の戦闘機がタイバ町を爆撃し、10人が死亡した。 両軍戦闘機はまた、ムサイフラ町を爆撃し、20人近くが死亡した。 犠牲者のほとんどはいずれも … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

反体制派支配地域から住民約160人が安全人道回廊を通じてシリア政府支配地域に退避(2018年6月28日)

ダルアー県では、SANA(6月28日付)によると、26日に関係当局が開設した安全人道回廊を通じて、反体制派支配地域に留まっていた住民数十世帯(約160人)がシリア政府支配地域に避難した。 住民はヒルバト・ガザーラ町近郊に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア軍がブーカマール市郊外の国境地帯に進攻したダーイシュを撃退(2018年6月28日)

ダイル・ザウル県では、SANA(6月28日付)によると、シリア軍がブーカマール市郊外の国境地帯にある第400地点一帯に進攻したダーイシュ(イスラーム国)を撃退した。 AFP, June 28, 2018、ANHA, Ju … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

レバノンで避難生活を送ってきたシリア難民がダマスカス郊外県カラムーン地方への帰還を開始(2018年6月28日)

ダマスカス郊外県では、SANA(6月28日付)によると、レバノンのベカーア県バールベック郡アルサール村近郊のナーディー・フマイイド難民キャンプに身を寄せていたシリア人約450人が、ザムラーニー通行所を通じてカラムーン地方 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは3件の停戦違反を、トルコ側は0件の違反を確認(2018年6月28日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(6月28日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を3件(アレッポ県)確認したと発表した。 トルコ側の監視チームは停戦違反を確認しなかった。 Ministry of Defe … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合はシリア・イラク爆撃に関する調査で新に民間人62人が「意図せず死亡した」ことを確認したと発表(2018年6月28日)

有志連合CJTF-OIR(「生来の決戦作戦」統合任務部隊)は、2018年4月20日から5月31日にかけてのシリア、イラク両国領内で実施された航空作戦に伴う民間人犠牲者発生にかかる269件の新たな報告を受け、すでに報告され … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする