月別アーカイブ: 2018年9月

トルコのエルドアン大統領「米国はマンビジュ市一帯の処遇にかかる行程表、そしてその日程をまったく守っていない」(2018年9月28日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、ドイツに向かう機内で記者団に対して、「米国は(マンビジュ市一帯の処遇にかかる)行程表、そしてその日程をまったく守っていない。PYD(民主統一党)/YPG(西クルディスタ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ジェフリー米国務省シリア問題担当特使「米国はシリアから武力でイランを排除する決意はない」(2018年9月28日)

ジェームズ・ジェフリー米国務省シリア問題担当特使は第73回国連総会開催中のニューヨークで記者団に対して「米国はシリアから武力でイランを排除する決意はない」と述べた。 RT(9月27日付)が伝えた。 AFP, Septem … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダルアー県ハーッラ市で空軍情報部と住民1人が撃ち合いに(2018年9月28日)

ダルアー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(9月28日付)によると、空軍情報部隊員と住民1人がハーッラ市で撃ち合いとなった。 また、諜報機関が同市で強制捜査を行い、住民5人を連行したほか、和解に応じた元武装集団戦闘員1人を拘 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はダーイシュ支配下のダイル・ザウル県サファーキナ村に突入(2018年9月28日)

ダイル・ザウル県では、ANHA(9月28日付)によると、「テロ駆逐の戦い」を続けている西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がダーイシュ(イスラーム国)の支配下にある県南東部のサ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

YPGがトルコの実質占領下のアフリーン郡(アレッポ県)でシャーム戦線とシャーム自由人イスラーム運動を攻撃(2018年9月28日)

アレッポ県では、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)の広報センターが声明を出し、トルコの実質占領下にあるアフリーン郡シャッラー村近郊のマリーミーン村・カフルジャンナ村間の街道とジャンディールス村 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米国、フランス、ドイツ、サウジアラビア、エジプト、ヨルダン(シリア問題にかかる小グループ)外相会合は制憲委員会の早期設立を呼びかける(2018年9月28日)

米国、フランス、ドイツ、サウジアラビア、エジプト、ヨルダン(シリア問題にかかる小グループ)の外務大臣は、第73回国連総会が開催されているニューヨークで会合を開き、シリア情勢への対応について協議した。 会合では、信頼が置け … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

S-300防空システムのシリアへの配備開始(2018年9月28日)

ロシア日刊紙『ファズグラード』(9月28日付)は、ラタキア県のフマイミーム航空基地にロシア空軍のIL-76輸送機7機が着陸したとしたうえで、S-300防空システムの配備が始まったと伝えた。 AFP, September … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアのラヴロフ外務大臣「国際社会が取り組むべき最優先課題はシリア難民・避難民の早急な帰宅を保障するため復興プロセス」(2018年9月27日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、ニューヨークの国連本部で開催されている第73回国連総会の一般討論で演説を行った。 ラヴロフ外務大臣は演説のなかでシリア情勢について言及し、国際社会が取り組むべき最優先課題が、シリア難 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:2015年9月末以降、難民24万4,236人が帰国、避難民123万6,404人が帰宅(2018年9月28日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(9月28日付)を公開し、9月27日に難民117人(うち女性35人、子供58人)が新たに帰国したと発表した。 これにより、2018年7月18日以降に帰国 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イスラエルのリーベルマン国防大臣「イスラエルはゴラン高原の通行所を再開する用意がある」(2018年9月27日)

イスラエルのアヴィグドール・リーベルマン国防大臣が、占領下のシリア領ゴラン高原を視察、「イスラエルはゴラン高原の通行所を再開する用意がある…。ボールは今、シリア側のコートにある」と表明した。 リーベルマン国防大臣国防大臣 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トランプ米大統領「私の呼びかけに応じて、イドリブ県への攻撃の緊張を緩和してくれたイラン、ロシア、そしてシリアに感謝したい」(2018年9月27日)

ドナルド・トランプ米大統領は、シリア情勢への対応を協議する国連安保理の会合(米国が議長国)で、「私の呼びかけに応じて、イドリブ県への攻撃の緊張を緩和してくれたイラン、ロシア、そしてシリアに感謝したい」と述べた。 トランプ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ諜報機関はアレッポ県アフリーン郡ラージュー町で、トルコ軍兵士を殺害したPKKのメンバー2人を拘束(2018年9月27日)

アナトリア通信(9月27日付)は、トルコの諜報機関が国境警備隊と協力して、アレッポ県アフリーン郡ラージュー町で、トルコ軍兵士を殺害したクルディスタン労働者(PKK)のメンバー2人を拘束し、ハタイ県に連行したと伝えた。 A … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県ダーラ・イッザ市でシリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構と、国民解放戦線に所属するヌールッディーン・ザンキー運動が対立解消(2018年9月27日)

シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構と、国民解放戦線に所属するヌールッディーン・ザンキー運動(シリア解放戦線)が、アレッポ県でダーラ・イッザ市での対立を解消し、和解合意を交わした。 和解合意は、双方が拘束している … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

サウジアラビアのジュバイル外務大臣「イドリブ県での非武装地帯設置は「素晴らしい…良い進展」(2018年9月27日)

サウジアラビアのアーディル・ジュバイル外務大臣は、スプートニク・ニュース(9月27日付)のインタビューに応じ、そのなかで、ロシア・トルコ両首脳がイドリブ県に非武装地帯を設置することに合意(17日)に関して「素晴らしい…良 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ジェフリー米国務省シリア問題担当特使「我々は制憲プロセスを通じてアサドを退任させられると確信している」(2018年9月27日)

ジェームズ・ジェフリー米国務省シリア問題担当特使は『シャルク・アウサト』(9月27日付)の取材に応じ、そのなかで「我々は、イラクのヌーリー・マーリキー前首相が憲法を通じて対人に追い込まれたのと同じように、制憲プロセスを通 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会はタブカ市のすべての男性に徴兵に応じなければ兵役期間を1ヶ月延長すると警告(2018年9月27日)

西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会は、ラッカ県タブカ市の男性に対して、徴兵忌避者を処罰するとの警告を発した。 シリア民主評議会は告知第2号(2 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

空軍情報部はダルアー県タスィール町の男性16人に対して、10日以内に徴兵に応じるよう最期通告(2018年9月27日)

ダルアー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(9月27日付)によると、空軍情報部がタスィール町の男性16人に対して、10日以内に徴兵に応じるよう最期通告を行った。 AFP, September 27, 2018、ANHA, S … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

YPGがトルコの実質占領下にあるアフリーン市とラージュー町近郊でトルコ軍およびその支援を受ける反体制武装集団を攻撃(2018年9月27日)

アレッポ県では、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)の広報センターが25日、トルコの実質占領下にあるアフリーン市とラージュー町近郊でトルコ軍およびその支援を受ける反体制武装集団を攻撃した、と発表 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はサファー丘でダーイシュとの戦闘を続ける(2018年9月27日)

ダマスカス郊外県では、SANA(9月27日付)によると、シリア軍が予備部隊とともにスワイダー県東部に隣接するサファー丘の岩石砂漠地帯でダーイシュ(イスラーム国)との交戦を続けた。 AFP, September 27, 2 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア・トルコ・イラン外相がニューヨークで会談、イドリブ県での非武装地帯の設置について意見を交わす(2018年9月27日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣、トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣、イランのモハンマド・ジャワード・ザリーフ外務大臣が、第73回国連総会に参加するために滞在しているニューヨークで階段し、シリア情勢への対応を … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする