日別アーカイブ: 2019年3月19日

ダルアー県マターイヤ村の住民がヨルダン人観光客を逮捕しようとした諜報機関と旧反体制派を撃退(2019年3月19日)

ダルアー県では、ハウラーン自由人連合のフェイスブックのアカウントによると、マターイヤ村の住民が、村を訪れていたヨルダン人(観光客)を逮捕しようとした諜報機関と旧反体制派(シリア政府と和解した反体制武装集団)からなる合同パ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

北・東シリア自治局は声明で「シリア民主軍が共存を選択しなければ、その支配地を軍事的に制圧する」とのアイユーブ国防大臣の発言を「抑圧政策に固執している」と批判(2019年3月19日)

北・東シリア自治局の防衛局(防衛省に相当)は声明を出し、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が共存を選択しなければ、その支配地を軍事的に制圧するとしたアリー・アブドゥッラ・アイユーブ国防大臣の発言(18日)に関して「こ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

アレッポ県のトルコ占領地とシリア政府支配地域を結ぶ通商路が開通、経済活性化に期待(2019年3月19日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(3月19日付)によると、トルコの支援を受ける国民軍が、県北西部のジャラーブルス市一帯およびバーブ市一帯からなるいわゆる「ユーフラテスの盾」地域と、バーブ市南方一帯に伸びるシリア政府 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ロシアのセルゲイ・ショイグ国防大臣がシリアを訪問し、アサド大統領と会談:イドリブ県、ユーフラテス川以東地域の治安と安定回復に向けて共同行動を継続することを確認(2019年3月19日)

ロシアのセルゲイ・ショイグ国防大臣がシリアを訪問し、アサド大統領と会談した。 ショイグ国防大臣のシリア訪問に先だって、イランのモハンマド・バーゲリー参謀長(少将)、ウスマーン・ガーニミー参謀長(上級大将)が率いるイラン・ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

PYD幹部「シリア民主軍が共存を選択しなければ、その支配地を軍事的に制圧するとしたアイユーブ国防大臣の発言は脅迫」(2019年3月19日)

民主統一党(PYD)のスィーハーヌーク・ディーブー共同党首付顧問(兼シリア民主評議会議長評議会メンバー)は、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が共存を選択しなければ、その支配地を軍事的に制圧するとしたアリー・アブドゥ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

クウェートでシリア政府に近いビジネスマンがマネー・ロンダリングへの関与を疑われ逮捕(2019年3月19日)

クウェート日刊紙『カバス』(3月19日付)は、クウェート治安当局がクウェート市内の『ハダフ』誌本社でシリア人ビジネスマンのマーズィン・タルズィー氏を逮捕したと伝えた。 タルズィー氏はシリア政府に近いとされる人物で、マネー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シャナハン米国防長官臨時代行「我々はシリアでの兵力削減について計画中だ」(2019年3月19日)

米国防総省のパトリック・シャナハン長官臨時代行は米国を訪問中のフランスのフロランス・パルリ国防大臣と会談し、イラク、シリアでの両国の取り組みについて意見を交わした。 シャナハン氏は「フランスは、シリアでの米国の取り組みを … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ占領下のジャラーブルス市(アレッポ県)で国民軍第3軍団に所属するシャーム自由人イスラーム運動とシャーム戦線が交戦(2019年3月19日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(3月19日付)によると、トルコの占領下にあるジャラーブルス市で、国民軍第3軍団に属す二つの武装集団、シャーム自由人イスラーム運動とシャーム戦線が交戦、トルコ軍が介入して兵力を引き離 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコ軍がアレッポ県アフリーン郡各所を砲撃(2019年3月19日)

アレッポ県では、ANHA(3月19日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団がアフリーン郡シーラーワー村のバナー村、スーハンキー村、シャッラー村のマーリキーヤ村を砲撃した。 ** 一方、アフリーン解放軍団が … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍は米軍兵士ら4人が犠牲となった1月のマンビジュ市での爆破事件に関与したとされるダーイシュ・メンバーを拘束(2019年3月19日)

フォックス・ニュース(3月19日付)は、米国防総省高官の話として、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が特殊作戦を敢行し、米軍兵士2人、国防総省職員1人と契約職員1人の合わせて4人が犠牲となった1月16日のアレッポ県マ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はバーグーズ避難民キャンプを解放、ダーイシュ戦闘員1,000人が投降するも、1,000人は抵抗を続ける(2019年3月19日)

ダイル・ザウル県では、ANHA(3月19日付)によると、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がダーイシュ(イスラーム国)最後の支配地バーグーズ村での戦闘を続け、同地近郊にある避難民キャンプ(バーグーズ・キャンプ)を解放 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

反体制派はアレッポ市を走行中のバスを狙撃し、子供1人を殺害(2019年3月19日)

アレッポ県では、SANA(3月19日付)によると、反体制武装集団がアレッポ市ザフラー地区を走行中のバスを狙撃し、乗っていた5歳の子供1人が死亡、女性1人が負傷した。 バスは、児童グラブの子供たちと女性教員を乗せて、ザフラ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから137人、ヨルダンから621人の難民が帰国、避難民75人が帰宅(2019年3月19日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(3月19日付)を公開し、3月18日に難民758人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは137人(うち女性42人、子供70人)、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする