日別アーカイブ: 2019年3月23日

イドリブ県で脱獄したダーイシュ・メンバーとシリアのアル=カーイダの治安部隊が交戦、ダーイシュ・メンバー4人が投降を拒否して自爆(2019年3月23日)

イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(3月24日付)によると、ビンニシュ市で23日夜、シャーム解放機構の治安部隊がダーイシュ(イスラーム国)のメンバーと交戦した。 戦闘は、イドリブ中央刑務所に対する13日のロシア軍の爆 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イスラエル紙:アサド大統領の後継者としてサーミル・ファウズなる人物がにわかに台頭(2019年3月23日)

イスラエルの『イデオト・アハロノト』(3月23日付)は、バッシャール・アサド大統領の後継者として、サーミル・ファウズ氏がにわかに台頭していると伝えた。 同紙によると、ファウズ氏はラタキア市出身の45歳。アサド大統領やその … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

クナイトラ県マジュダル・シャムス村で「米国がゴラン高原に対するイスラエルの主権を完全に承認する時が来た」とのトランプ米大統領のツイートに反対するデモ(2019年3月23日)

クナイトラ県では、SANA(3月23日付)によると、イスラエルとの停戦ライン(A-Line)によって分断されているマジュダル・シャムス村の住民が、シリア側にある広場で、ドナルド・トランプ米大統領が21日にツイッターで「米 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロバック元駐バーレーン米国大使やヴォーテル米中央軍司令官は「ダーイシュ根絶のためさらなる行動を続ける」と表明(2019年3月23日)

北・東シリア自治区に駐在するウィリアム・ロバック元駐バーレーン米国大使は、ダイル・ザウル県ウマル油田でのシリア民主軍による勝利宣言の発表に続いて、声明を読み上げ、「私は米国を代表して声明を読み上げる。我々はシリア人民がダ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

北・東シリア自治局支配地各所でダーイシュに対するシリア民主軍の勝利を祝うデモや行進が行われる(2019年3月23日)

北・東シリア自治局の支配下にあるアレッポ県コバネ(アイン・アラブ)市、ハサカ県タッル・ハミース市、タッル・クージャル(ヤアルビーヤ)町、ディルベ・スピーイェフ(カフターニーヤ)市、ダルバースィーヤ市、マアバダ(カルキール … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はダーイシュへの勝利を宣言(2019年3月23日)

人民防衛部隊(YPG)を主体とするシリア民主軍の総司令部は、ダイル・ザウル県南東部のウマル油田から声明を出し、同県南東部ユーフラテス川東岸に残っていたダーイシュ(イスラーム国)最後の支配地バーグーズ村を完全解放し、ダーイ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

バーブ市近郊でYPG主体のシリア民主軍に所属するバーブ軍事評議会とトルコの支援を受ける武装集団が交戦(2019年3月23日)

アレッポ県では、ANHA(3月23日付)によると、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍に所属するバーブ軍事評議会が、バーブ市東のブーガーズ村、クールフユーク村の拠点に対する反体制武装集団(いわゆる「ユーフラテスの盾」作 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

反体制派は有毒ガスを装填した砲弾でハマー県北部の2カ村を砲撃、21人が病院に搬送される(2019年3月23日)

ハマー県では、SANA(3月23日付)によると、反体制武装集団が県北部のラスィーフ村とアズィーズィーヤ村に対して、有毒ガスを装填した砲弾で砲撃を行い、住民21人が呼吸困難、炎症などを訴えて、スカイラビーヤ市にある国立病院 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから237人、ヨルダンから759人の難民が帰国、避難民103人が帰宅(2019年3月23日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(3月23日付)を公開し、3月22日に難民996人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは237人(うち女性33人、子供55人)、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする