日別アーカイブ: 2020年3月5日

シャーム解放機構と国民解放戦線が撃墜したシリア軍戦闘機のパイロットの遺体をめぐって交戦、トルコ軍が介入し前者に遺体が引き渡される(2020年3月5日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、「決戦」作戦司令室を主導するシリアのアル=カーイダのシャーム解放機構と、トルコの庇護を受ける国民解放戦線(国民軍)に対して、3日にトルコ軍によって撃墜されたシリア軍戦闘機のパイロ … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領「シリアでなぜトルコ軍兵士が死んでいるのか? トルコの国益とは無関係の同胞団的なエルドアン大統領の大義のためだ」(2020年3月5日)

アサド大統領はロシア24(3月5日付)のインタビューに応じた。 インタビューは通訳を通じてロシア語・アラビア語で行われた。 アサド大統領の主な発言は以下の通り:   ** 米国は、自らが思い描く計画をこの地域の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

トルコ軍と国民軍がラッカ県、アレッポ県を砲撃(2020年3月5日)

ラッカ県では、ANHA(3月5日付)によると、トルコ軍がタッル・アブヤド市近郊のスライブ村を砲撃した。 一方、シリア民主軍は、アイン・イーサー市とシャルカラーク穀物サイロ間の上空に飛来したトルコ軍の偵察用無人航空機(ドロ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシアのプーチン大統領とトルコのエルドアン大統領がイドリブ県の現状を凍結して5日深夜から停戦することを合意(2020年3月5日)

ロシアのヴラジミール・プーチン大統領とトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領がモスクワで首脳会談を行った。 6時間にわたる会合では、イドリブ県情勢への対応などについて意見が交わされた。 ** エルドアン大統領は … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県、ハマー県、アレッポ県で、シリア軍、ロシア軍、トルコ軍、「決戦」作戦司令室の戦闘続く(2020年3月5日)

イドリブ県を中心とする反体制派支配地では、ロシアのヴラジミール・プーチン大統領とトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領による停戦合意発効(5日深夜)に先立って、シリア軍とトルコ軍、そしてその支援を受ける「決戦」 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民842人と国内避難民(IDPs)1,520人が新たにシリア政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は569,482人、2019年以降帰還したIDPsは61,035人に(2020年3月5日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(3月5日付)を公開し、3月4日に難民842人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは194人(うち女性58人、子供99人)、ヨル … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

イスラエル軍がレバノン領空を侵犯し、シリア領内をミサイル攻撃、シリア軍がこれを迎撃(2020年3月5日)

SANA(3月5日付)は、シリア軍の防空部隊が5日0時30分にパレスチナ北部からレバノンのサイダー市上空を侵犯した航空機(イスラエル軍機)がヒムス県に向けて発射したミサイルを迎撃、これを撃破したと伝えた。 ドゥラル・シャ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする