日別アーカイブ: 2020年3月3日

シリア民主軍はトルコの侵攻を許したシリア政府を批判する一方、侵攻に対抗するために参戦する意思を示す(2020年3月3日)

人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍は声明を出し、トルコによる4度目のシリアへの侵攻作戦である「春の盾」作戦をめぐって、シリア政府を批判する一方、侵攻に対抗するために参戦する意思を示した。 声明のなかで、シリア民主軍は … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

エスパー米国務長官が「トルコに対して航空軍事支援は行わない」と発表するなか、ジェフリー米国務省特使とクラフト米国連大使がアレッポ県北部のトルコ占領地を視察(2020年3月3日)

ジェームズ・ジェフリー米国務省シリア問題担当特使とケリー・クラフト米国連大使がトルコから、アレッポ県のバーブ・ハワー国境通行所を経由して、トルコ占領地域(「ユーフラテスの盾」地域)に入った。 両名には、ホワイト・ヘルメッ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア当事者和解調整センター所長「ギリシャに殺到している難民の3分の2はシリア人ではなく、アフガン人、イラク人、アフリカ諸国出身者」(2020年3月3日)

ラタキア県フマイミーム航空基地のシリア駐留ロシア軍司令部に設置されている当事者和解調整センターのオレグ・ジュラフロフ・センター長(少将)は、トルコ政府が欧州への渡航を希望するシリア難民の移動を阻止しないとの方針を決定(2 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

トルコ軍と国民軍はアレッポ県マンビジュ市近郊のシリア軍拠点を砲撃(2020年3月3日)

アレッポ県では、ANHA(3月3日付)によると、トルコ軍の支援を受ける国民軍が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるマンビジュ市北西のウンム・ジャッルード村にある国境通行所を砲撃した。 またトルコ軍が、マンビ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

第3期人民議会選挙の投票日は4月13日に決定(2020年3月3日)

アサド大統領は2020年政令第76号を施行し、第1条で2020年4月13日に第3期人民議会選挙の投票を実施することを決定した。 また、第2条において、各選挙区の定数を発表した。 議席配分は第2期人民議会選挙と同じ。 選挙 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

首都ダマスカスにある在シリア・リビア大使館が再開(2020年3月3日)

リビア(リビア国民軍)のアブドゥッラフマーン・ウハイリシュ副首相、アブドゥルハーディー・フワイジュ外務国際関係大臣の訪問を受けて、首都ダマスカスにある在シリア・リビア大使館が再開された。 SANA(3月3日付)などが伝え … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍がシリア軍戦闘機1機を、シリア軍がトルコ軍ドローン2機を撃墜、シリア軍はサラーキブ市近郊の4カ村を奪還(2020年3月3日)

イドリブ県では、SANA(3月3日付)がシリア軍筋の情報として伝えたところによると、県南部で武装テロ集団に対する任務にあたっていたシリア軍戦闘機1機が11時03分にトルコ軍が発射した地対空ミサイルを被弾し、マアッラト・ヌ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民1,009人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は567,963人に(2020年3月3日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(3月3日付)を公開し、3月2日に難民1,009人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは212人(うち女性64人、子供108人) … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする