日別アーカイブ: 2020年3月25日

シリア保健省は4人の新型コロナウイルス感染者が新たに確認されたと発表(2020年3月25日)

保健省は声明を出し、4人の新型コロナウイルス感染者が新たに確認され、22日に感染が確認された女性1人と合わせて、シリア国内の感染者が5人になったと発表した。 新たに感染が確認された4人のうち、1人は数日前に湾岸諸国から帰 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

トルコ軍はハサカ県アルーク村の揚水場の水道水供給を一時再開するも、再び停止(2020年3月25日)

ハサカ県では、SANA(3月25日付)によると、ラアス・アイン市西のアルーク村にある揚水場に駐留しているトルコ軍部隊は早朝、22日以降停止していた水道水の供給を一時再開したが、再び供給を停止した。 ** ラッカ県では、A … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコのシャンルウルファ県は「平和の盾」の公共施設の殺菌作業の監督を決定(2020年3月25日)

トルコのシャンルウルファ県は声明を出し、2019年10月に占領した「平和の盾」で地域の拠点都市であるラッカ県タッル・アブヤド市とハサカ県ラアス・アイン市で、新型コロナウイルス感染拡大防止策として、シリア支援調整センターが … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

M4高速道路沿線のイドリブ県ジスル・シュグール市近郊のクファイル橋が爆破される(2020年3月25日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、「正体不明の武装集団」がM4高速道路沿線のジスル・シュグール市近郊のクファイル村の橋(クファイル橋)を爆破した。 爆弾を仕掛けたのは、ロシア・トルコ軍の合同パトロールに反対する「 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県でシリア軍と「決戦」作戦司令室が砲撃戦(2020年3月25日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから20日目となる3月25日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ** ロシ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民・国内避難民(IDPs)の帰還なし(2020年3月25日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(3月25日付)を公開し、3月24日に帰還した難民はいなかったと発表した。 2018年7月18日以降に帰国したシリア難民の数は577,853人。 内訳は … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする