日別アーカイブ: 2020年3月14日

レバノンの当局が新型コロナウィルス感染防止対策として、3月15日からシリアとの国境を閉鎖(2020年3月14日)

『シャルク・アウサト』(3月14日付)は、レバノンの複数の政治筋の話として、レバノンの当局が新型コロナウィルス感染防止対策として、3月15日からシリアとの国境を閉鎖すると伝えた。 AFP, March 14, 2020、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ占領下のラッカ県での爆発でトルコ軍兵士2人を含む8人死亡(2020年3月14日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、トルコ占領下のラアス・アイン市近郊のドゥワイラ村で、トルコの支援を受ける国民軍の拠点に仕掛けられていた爆弾が爆発し、3人が死亡した。 爆弾が仕掛けられていた拠点は、略奪品の倉庫で、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア人権監視団:シリア政府支配地で新型コロナウィルスの感染を疑われ113人が隔離(2020年3月14日)

英国を拠点とする反体制系NGOのシリア人権監視団は、シリア政府支配地内の複数の医療筋から得た情報として、ダマスカス県、タルトゥース県、ラタキア県、ヒムス県で新型コロナウィルスへの感染が疑われ、隔離されている患者が113人 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

M4高速道路でのロシア・トルコ軍の合同パトロール実施に反対する座り込みデモ続く(2020年3月14日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、5日のロシア・トルコ首脳会談での停戦合意に従い、M4高速道路沿線での両国軍による合同パトロール実施に向けた準備が進むなか、アリーハー市近郊(アリーハー橋)で、前日に引き続いて「尊 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリアのアル=カーイダが自治を委託する救国内閣は汚職調査を理由にシリア赤新月社のイドリブ県の事務所を閉鎖し、機器・医薬品をホワイト・ヘルメットなどに配給(2020年3月14日)

イドリブ県の軍事・治安権限を掌握するシリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構が自治を委託する救国内閣の検察総局は声明を出し、イドリブ市とアリーハー市にあるシリア赤新月社の事務所を閉鎖し、事務所に設置されていた機器、医 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

北・東シリア自治局は支配地内の大学、学校の授業、集会の開催を中止、スィーマルカー国境通行所閉鎖(2020年3月14日)

北・東シリア自治局は声明を出し、決定第23号を施行、新型コロナウィルス感染拡大予防策として、自治局内の学校、大学、専門学校での授業の中止と、集会の開催中止を決定した。 これを受け、同自治局の保健委員会(保健省に掃討)がハ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

アサド大統領は2020年政令第86号を施行し、4月13日に予定されていた第3期人民議会の投票を5月20日に延期(2020年3月14日)

アサド大統領は2020年政令第86号を施行し、4月13日に予定されていた第3期人民議会の投票を5月20日に延期することを決定した。 また、最高司法選挙委員会(選挙管理委員会)は、2020年政令第86号の施行を受けて声明を … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

停戦発効から9日目、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されず(2020年3月14日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、5日のロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(5日深夜)してから9日目となる3月14日、シリア・ロシア軍、トルコ軍は爆撃を実施しなかったが、シリア軍、「 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民712人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は576,188人に(2020年3月14日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(3月14日付)を公開し、3月13日に難民712人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは213人(うち女性54人、子供108人) … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする