日別アーカイブ: 2020年3月8日

シャアバーン大統領府政治報道補佐官「ロシア・トルコが合意した停戦が履行すれば、ジスル・シュグール市、アリーハー市はシリア政府の支配下に復帰し、M4高速道路が開通する」(2020年3月8日)

ブサイナ・シャアバーン大統領府政治報道補佐官は、5日にロシアのヴラジミール・プーチン大統領とトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領が交わした停戦合意に関して、「合意が履行され次第、シリア政府はイドリブ県のジスル … Read More

ラッカ県の国境通行所でトルコの支援を受ける国民軍の所属組織どうしが激しく交戦(2020年3月8日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、タッル・アブヤド市の国境通行所近くでトルコの支援を受ける国民軍の所属組織どうしが激しく交戦した。 交戦したのは東部自由人連合とシャーム戦線。 東部自由人連合が国境通行所に設置されて … Read More

ハミース内閣は新型コロナウイルス対策としてレバノン、イラクへの出入国を1ヶ月、感染者が確認された国への出入国を2ヶ月規制(2020年3月8日)

シリアのイマード・ハミース内閣は7日の閣議で、新型コロナウイルス感染(拡大)防止策として、レバノンとイラクからの巡礼観光を含む両国への出入国を1ヶ月、また新型コロナウイルス感染者が確認されている国への出入国を2ヶ月間規制 … Read More

北・東シリア自治局支配下での抗議デモで住民1人、アサーイシュ隊員1人死亡、米軍はデモ拡大を阻止するため町を包囲(2020年3月8日)

ダイル・ザウル県では、SANA(3月8日付)やシリア人権監視団によると、米軍部隊が人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍とともに、北・東シリア自治局の支配下にあるユーフラテス川東岸のブサイラ市を包囲し、住民の外出を禁止し … Read More

トルコ軍と国民軍がラッカ県を砲撃しシリア軍兵士1人負傷、トルコ占領地で爆発相次ぎ住民1人死亡(2020年3月8日)

ラッカ県では、ANHA(3月8日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がタッル・アブヤド市近郊のカズアリー村、スライブ村、クーバルラク村を砲撃し、シリア軍兵士1人が負傷した。 ** アレッポ県では、ドゥラル・シャ … Read More

第3期人民議会選挙の立候補者受付件数は1,500件を越える(2020年3月8日)

最高司法選挙委員会(選挙管理委員会)は声明を出し、4月13日に投票が予定されている第3期人民議会選挙(定数250)の立候補者受付件数が1,543件に達していると発表した。 内訳は、ダマスカス県133件、ダマスカス郊外県1 … Read More

ダーイシュがラッカ県でシリア軍を要撃し、13人死亡(2020年3月8日)

ラッカ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(3月8日付)が複数の地元筋の話として伝えたところによると、ラサーファ砂漠でダーイシュ(イスラーム国)がシリア軍部隊を要撃し、兵士13人が死亡、20人が負傷した。 AFP, March … Read More

イドリブ県では停戦発効から3日目もシリア・ロシア軍、トルコ軍による爆撃は確認されず(2020年3月8日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団は、ロシアのヴラジミール・プーチン大統領とトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領のモスクワでの会談で合意した停戦が発効(5日深夜)してから3日目となる3月8日 … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民707人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は571,809人に(2020年3月8日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(3月8日付)を公開し、3月7日に難民707人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは198人(うち女性60人、子供101人)、ヨ … Read More