日別アーカイブ: 2020年5月26日

運輸省はマフルーフ氏が経営に深く関わるシャーム・ウィング社がダマスカス・カーミシュリー便チケットの値下げ措置に踏み切る(2020年5月26日)

ドゥラル・シャーミーヤ(5月26日付)などの反体制系メディアによると、アサド大統領のいとこでビジネスマンのラーミー・マフルーフ氏が経営に深く関わっているシャーム・ウィング社は声明を出し、運輸省がダマスカス国際空港発カーミ … Read More

トルコ占領下のジャラーブルス市(アレッポ県)で地元住民からなる武装集団どうしが交戦(2020年5月26日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ占領下のジャラーブルス市で地元住民からなる武装集団どうしが交戦し、子供1人を含む住民複数人が銃撃戦の巻き添えとなって負傷した。 AFP, May 26, 2020、ANHA … Read More

イラクのテロ撲滅機関は米主導の有志連合がダーイシュの「イラク総督」をダイル・ザウル県での爆撃で殺害したと発表(2020年5月26日)

イラクのテロ撲滅機関は声明を出し、ダーイシュ(イスラーム国)の主要幹部の1人ハッジー・タイスィール(本名ムウタッズ・ナウマーン・アブドゥナーイフ・ナジュム・ジャブーリー・ムカンナー)が死亡したと発表した。 タイスィール氏 … Read More

米軍が出没するタッル・タムル町(ハサカ県)に近いM4高速道路沿線でロシア軍がパトロールを実施(2020年5月26日)

ハサカ県では、SANA(5月26日付)やシリア人権監視団によると、大型トレーラーなど約25輌からなる米軍の車列が違法に設置されているワリード国境通行所からシリア領内に新たに進入した。 一方、シリア人権監視団によると、ロシ … Read More

北・東シリア自治局は6月5日まで部分的外出禁止措置を延長(2020年5月26日)

北・東シリア自治局の執行評議会は声明を出し、新型コロナウイルス感染症対策として支配地域で発出している部分的外出禁止措置を6月5日まで延長すると発表した。 これにより、午後7時から翌午前6時までの外出禁止、飲食店での飲食禁 … Read More

保健省は新たに15人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表(2020年5月26日)

保健省は新たに15人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。 新たに感染が確認された15人のうち、クウェートからの帰国者が9人、スーダンからの帰国者が5人、UAEからの帰国者が1人。 これにより、5月26日現在 … Read More

アレッポ県西部に所属不明のドローンが墜落し、農地で火災が発生(2020年5月26日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから82日目となる5月26日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ** ロシ … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民53人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は579,973人に(2020年5月26日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(5月26日付)を公開し、5月25日に難民53人(うち女性16人、子供27人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは53人(うち … Read More