日別アーカイブ: 2020年5月16日

ダイル・ザウル県で所属不明の航空機が「イランの民兵」の基地を爆撃し、7人死亡(2020年5月16日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、所属不明の航空機複数機が16日晩、ブーカマール市近郊のマイーズィーラ村にある「イランの民兵」の基地を爆撃し、基地内の司令部を破壊、民兵7人が死亡した。 AFP, May 1 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ市東部で爆発、イスラエルの爆撃か?(2020年5月16日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア政府支配下のアレッポ市ラームーサ地区で爆発が発生した。 爆発が発生した際、所属不明の航空機が飛来していたという。 爆発の原因は不明。 ドゥラル・シャーミーヤ(5月16日付) … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

トルコの支援を受ける国民軍がアレッポ県北部を砲撃し火災発生(2020年5月16日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコの支援を受ける国民軍が、北・東シリア自治局の武装部隊である人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍傘下のバーブ軍事評議会の管轄下にあるウーラーシー村、ブーガーズ村、ブワイヒジ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ占領下のアレッポ県北部各所で国民軍所属組織どうしが交戦(2020年5月16日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコの占領下にあるバーブ市近郊でシャーム戦線とハムザート師団が交戦し、戦闘員少なくとも2人が死亡した。 両組織の戦闘を受けて、シャーム戦線、東部自由人連合、ハムザート師団、憲兵 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

保健省は新たに1人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表(2020年5月16日)

保健省は新たに1人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。 これにより、5月16日現在のシリア国内での感染者数は計51人、うち死亡したのは3人、回復したのは36人となった。 SANA(5月16日付)が伝えた。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

アレッポ県ダーラ・イッザ市でシリア軍とシャーム解放機構、シャーム自由人イスラーム運動が捕虜交換(2020年5月16日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから72日目となる5月16日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ** ロシ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民72人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は579,432人に(2020年5月16日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(5月16日付)を公開し、5月15日に難民72人(うち女性22人、子供37人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは72人(うち … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする