日別アーカイブ: 2020年5月18日

SY-TRA はマフルーフ氏が取締役社長を務めるシリアテル社が追徴課税の納付を拒否したことを受けて、追徴金徴収のための法的措置を講じると発表(2020年5月18日)

通信技術省所轄の電気通信電話規制委員会(SY-TRA )はフェイスブックの公式アカウント(https://www.facebook.com/SYTRA.SYRIA/)を通じて声明を出し、シリアテル社に対する追徴課税が猶予 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシアの民間軍事会社がシリア人数十人をリビアに派遣するために募集(2020年5月18日)

シリア人権監視団は、ロシアの民間軍事会社が、ハリーファ・ハフタル将軍率いるリビア国民軍を支援するためにシリア人数十人を新たに募集したとの情報を得た発表した。 同監視団によると、これまでにラッカ県、ヒムス県、ラタキア県、ハ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュは前日に続いて国防隊兵士7人を処刑(2020年5月18日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ヒムス県東部(スフナ市一帯)に面する砂漠地帯で、ダーイシュ(イスラーム国)が国防隊兵士7人を「スパイ罪」で処刑した。 ダーイシュは17日にもダイル・ザウル県でシリア軍士官ら … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア民主評議会のアフマド執行委員会共同議長は米カイザー・シリア市民保護法のシリア全土への適用に懸念を表明(2020年5月18日)

人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会の代表と部族長・名士の会合がハサカ県タッル・タムル町近郊のクルトバ村で開催された。 ANHA(5月18日付)によると、会合には、シリア民主評議会のイル … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコの後援を受ける国民解放戦線とシリア軍がイドリブ県で捕虜交換(2020年5月18日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから74日目となる5月18日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ** ロシ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民31人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は579,499人に(2020年5月18日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(5月18日付)を公開し、5月17日に難民31人(うち女性10人、子供16人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは31人(うち … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする