日別アーカイブ: 2020年5月22日

所属不明の戦闘機がダイル・ザウル県で「イランの民兵」の拠点複数カ所に対して爆撃、20人死亡(2020年5月22日)

ダイル・ザウル県では、ジュルフ・ニュース(5月22日付)によると、所属不明の戦闘機がブーカマール市近郊にある「イランの民兵」の拠点複数カ所に対して爆撃を実施した。 狙われたのはファーティミーユーン旅団やイラク人民動員隊で … Read More

ダイル・ザウル県で「イランの民兵」の排斥をめざす武装集団結成(2020年5月22日)

ダイル・ザウル県のユーフラテス川東岸出身者を名乗る覆面姿の集団がSNSを通じてビデオ声明を発信し、「アーイドゥーン(帰還者)旅団」を新たに結成したと発表した。 声明のなかで、覆面姿の集団は、「イランの民兵」による占領地の … Read More

シリア民主軍のアブディー総司令官「米軍は油田の運営や財務には介入せず、これを保護するために支援している」(2020年5月22日)

人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍のマズルーム・アブディー総司令官は声明を出し、米軍が北・東シリア自治局の支配地における石油に関して、米軍が油田の運営や財務には介入しておらず、むしろそれを保護するために支援してくれて … Read More

アサド大統領のいとこで、ビジネスマンのラーミー・マフルーフ氏の弟にあたるイーハーブ・マフルーフ氏が兄との意見の相違を暴露、大統領に忠誠を示す(2020年5月22日)

アサド大統領のいとこで、ビジネスマンのラーミー・マフルーフ氏の弟にあたるイーハーブ・マフルーフ氏が、フェイスブックのアカウント(https://www.facebook.com/profile.php?id=100001 … Read More

トルコ占領下のバーブ市近郊(アレッポ県)で国民軍所属組織どうしが交戦(2020年5月22日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ占領下のバーブ市近郊のアミーヤ村で国民軍に所属するムハンマド・ファーティフ旅団とハムザ師団が交戦、憲兵隊が介入し双方を引き離した。 AFP, May 22, 2020、AN … Read More

ダルアー市でヒズブッラーや「イランの民兵」の退去を求めるデモ(2020年5月22日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、ダルアー市旧市街では、ヒズブッラーや「イランの民兵」の退去を求めるデモが行われた。 ドゥラル・シャーミーヤ(5月22日付)によると、デモには住民数十人が参加した。 一方、シリア人 … Read More

イドリブ県サラーキブ市で親政権民兵やパレスチナ人民兵が世界エルサレムの日を記念する行進(2020年5月22日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、今年2月にシリア政府の支配下に復帰したサラーキブ市で、世界エルサレムの日(5月22日)を記念する祝典が開かれ、親政権民兵、パレスチナ人民兵からなるクドス旅団が、民兵らは、ヒズブッ … Read More

トルコ軍と国民軍はアレッポ県、ラッカ県を砲撃し、農場が火災に(2020年5月22日)

ラッカ県では、ANHA(5月22日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がアイン・イーサー市近郊のタマーミーヤ村、一帯の小麦・大麦畑を砲撃し、火災が発生した。 ** アレッポ県では、ANHA(5月22日付)による … Read More

米主導の有志連合のヘリコプターがダイル・ザウル県シュハイル村で空挺作戦を敢行し、住民1人を逮捕(2020年5月22日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団やSANA(5月22日付)によると、米主導の有志連合のヘリコプター複数機がシュハイル村で空挺作戦を敢行し、住民1人を逮捕、連行した。 一方、シリア人権監視団によると、ブサイラ市でオー … Read More

保健省は新たに1人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者1人が死亡、1人が完治したと発表(2020年5月22日)

保健省は新たに1人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者1人が死亡、1人が完治したと発表した。 これにより、5月22日現在のシリア国内での感染者数は計59人、うち死亡したのは4人、回復したのは37人となった。 … Read More

イドリブ県でシリア軍とアル=カーイダ系のフッラース・ディーン機構が捕虜交換(2020年5月22日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから78日目となる5月22日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ** ** … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民37人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は579,680人に(2020年5月22日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(5月22日付)を公開し、5月21日に難民37人(うち女性12人、子供19人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは37人(うち … Read More