日別アーカイブ: 2020年6月16日

ハサカ県国境地帯のダイル・グスン村にロシア・シリア軍が入り、ロシア軍とトルコ軍が同地で合同パトロール(2020年6月16日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、カーミシュリー市に駐留するロシア軍とシリア軍からなる合同部隊が北東部のカフターニーヤ(ディルベ・スピーイェ)市近郊のダイル・グスン村に入った。 その後、今度はロシア軍とトルコ軍の車 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍、シリア軍がラッカ県アイン・イーサー市一帯で増派(2020年6月16日)

ラッカ県では、ANHA(6月16日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が、タッル・アブヤド市近郊のアリーダ村、ヒルバト・バカル村、スライブ村を砲撃した。 トルコ軍と国民軍はまた、北・東シリア自治局とシリア政府の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

在シリア米国大使館はカイザー・シリア市民保護法の発動を控え、国際機関の人道支援を民間人に届けるための取り組みを継続すると発表(2020年6月16日)

在シリア米国大使館は、カイザー・シリア市民保護法の発動を翌日(17日)に控えて、ツイッターの公式アカウント(https://twitter.com/USEmbassySyria/)で、同法の発動後も、米国はシリア国内の民 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

タルトゥース市で米国のカイザー・シリア市民保護法に反対する大規模デモ(2020年6月16日)

タルトゥース県では、SANA(6月16日付)によると、タルトゥース市コルニーシュ地区で17日に発動される米国のカイザー・シリア市民保護法に反対する大規模デモが行われた。 デモでは、全長2キロのシリア国旗が掲げられたほか、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシア・トルコ軍がイドリブ県のM4高速道路のタルナバ村とジスル・シュグール市近郊で初の合同パトロール、途中ロシア軍車輌が爆発に巻き込まれる(2020年6月16日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍とトルコ軍がアレッポ市とラタキア市を結ぶM4高速道路で17回目となる合同パトロールを実施した。 16日の合同パトロールは、サラーキブ市近郊のタルナバ村とジスル・シュグール … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュと思われる武装集団がラッカ県で羊飼い4人を殺害し、農地に放火(2020年6月16日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)のメンバーだと思われる正体不明の武装集団が、シリア政府支配下のガーニム・アリー村近郊の農地に放火、羊飼い4人を殺害した。 AFP, June 16, 20 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア軍がイドリブ県南部での爆撃を継続(2020年6月16日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから103日目となる6月16日、ロシア軍戦闘機がイドリブ県南部のマウザラ村を爆撃した。 ** … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする