日別アーカイブ: 2020年6月19日

シャーム解放機構支配下のイドリブ市と政府支配下のジーザ町(ダルアー県)で体制打倒を求めるデモ(2020年6月19日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シャーム解放機構の支配下にあるイドリブ市で地元住民や国内避難民(IDPs)数十人が抗議デモを行い、体制打倒、IDPs帰還を訴えた。 ** ダルアー県では、シリア人権監視団によると … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコによってリビアに派遣されていたシリア人傭兵(国民軍戦闘員)約2,600人が帰国(2020年6月19日)

シリア人権監視団は、トルコによってリビアに派遣されていたシリア人傭兵(国民軍戦闘員)約2,600人が最近になって帰国したと発表した。 同監視団によると、トルコはこれまでに国民軍戦闘員14,700人をリビアに派遣していると … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シャーム解放機構がイドリブ市東部一帯に検問所を設置し、政府支配地域での高校学校修了試験を受験しようとする生徒の移動を阻止(2020年6月19日)

イドリブ県では、SANA(6月19日付)によると、教育省が、外務在外居住者省などの関係機関および国連関連機関と連携して、ハマー県で実施される高校学校修了試験の受験を希望する生徒を受け入れるために、シリア政府支配下のサラー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

アレッポ県北部で「クルド人部隊」がシャーム軍団の拠点を攻撃し、戦闘員8人を殺害(2020年6月19日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、「クルド人部隊」がトルコの占領下にあるアフリーン市近郊のバースーファーン村にあるシャーム軍団(国民軍所属)の拠点を攻撃し、戦闘員4人を殺害した。 「クルド人部隊」はまた、駆けつけ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がイドリブ県とハマー県を砲撃(2020年6月19日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから106日目となる6月19日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ** イ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民35人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は580,942人に(2020年6月19日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(6月19日付)を公開し、6月18日に難民35人(うち女性10人、子供18人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民35人( … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする