日別アーカイブ: 2020年6月6日

国防省は留学生の兵役猶予を1年延長(2020年6月6日)

国防省はフェイスブックのアカウント(https://www.facebook.com/mod.gov.sy/)で、2019年に国外で修学していた留学生の兵役猶予を1年延長することを決定したと発表した。 AFP, June … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ダルアー県タファス市で物価高騰に抗議するデモ(2020年6月6日)

ダルアー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(6月6日付)によると、タファス市で物価高騰に抗議するデモが行われ、住民数十人が参加した。 AFP, June 6, 2020、ANHA, June 6, 2020、AP, June … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍によるイスラーム国摘発続く(2020年6月6日)

ANHA(6月6日付)は、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がハサカ県とダイル・ザウル県内で、ダーイシュ(イスラーム国)メンバーの大規模摘発作戦を継続し、6日の1日だけで12人を逮捕、武器弾薬を押収と伝えた。 シリア … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米占領下のルクバーン・キャンプから国内避難民(IDPs)11人シリア政府支配地に帰還(2020年6月5日)

SANA(6月5日付)は、有志連合を主導する米軍の占領下にあるヒムス県南東部のタンフ国境通行所一帯地域(55キロ地帯)内のヨルダン国境沿いに位置するルクバーン・キャンプに収容されていた国内避難民(IDPs)11人が、シリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 難民・IDP | コメントする

トルコ占領下のラアス・アイン市近郊で車に仕掛けられていた爆弾が爆発し、住民8人が死亡(2020年6月6日)

ハサカ県では、SANA(6月7日付)やシリア人権監視団によると、トルコ占領下のラアス・アイン市南のタッル・ハラフ村の穀物サイロ近くで、車に仕掛けられていた爆弾が爆発し、住民8人が死亡、7人が負傷した。 一方、ANHA(6 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

保健省は新たに1人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者5人が完治したと発表(2020年6月6日)

保健省は新たに1人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者5人が完治したと発表した。 これにより、6月7日現在のシリア国内での感染者数は計125人、うち死亡したのは6人、回復したのは58人となった。 SANA( … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

イドリブ県でシリア軍と反体制派が激しく交戦(2020年6月6日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから93日目となる6月6日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ** ロシア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民34人と国内避難民(IDPs)1人が新たにシリア政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は580,866人、2019年以降帰還したIDPsは65,890人に(2020年6月16日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(6月16日付)を公開し、6月15日に難民34人(うち女性10人、子供17人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民34人( … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民15人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は580,595人に(2020年6月6日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(6月6日付)を公開し、6月5日に難民15人(うち女性5人、子供8人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民15人(うち女性 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする